ゆるキャン△(実写化)のロケ地はどこ?キャストやあらすじも調査!

今日は、レチェです。

今日は2020年1月より放送がスタートする新ドラマ『ゆるキャン△』(実写化)について、気になったことを取り上げます。

ドラマ『ゆるキャン△』は、女子高生がソロキャンプを題材にしたストーリー。

そこで気になったのが、ロケ地はどこか?

さらに、キャストやあらすじも調査しました。

スポンサードリンク


ゆるキャン△のロケ地はどこ?

ゆるキャン△のロケ地について、調べてみましたが全く情報がありませんでした。

ただ、本作は原作コミックに可能な限り忠実に、ロケ場所にもこだわりながら撮影をここなうようです。

したがって以前アニメの放送終了後、舞台となった山梨県ではと考えロケ地ではんかろうかと考えました。

少なくとも、最初のロケ地!

https://twitter.com/9y7C5YzGvGdp8jN/status/1195202252438265856

オープングのロケ地は、ほぼ浩庵キャンプ場(こうあん)だと思います。

浩庵キャンプ場(こうあん)

住所:山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926

なでしことリンが初めてだあったのは、浩庵キャンプ場。

浩庵キャンプ場は、富士山と本栖湖の両方が一望できる人気のキャンプ場です。

しかしこれは、原作アニメのロケ場所を可能な限り忠実にとあったことから考えられるkとで、まだ正式には明かされていません。

今後おいおいと、ゆるキャン△についてロケ地なども明かされていくと思いますので、わかった時点で追記していきます。

スポンサードリンク


ゆるキャン△のキャスト

志摩リン(福原遥)

中学1年から祖父のキャンプ場でキャンを始めたりんは、知識・経験とも豊富だが、静かに一人でキャンプを始めたいソロキャンパー。

原付スクーター出来になったキャンプ場に繰り出すほどのキャンプ好きな女子校生。

各務原なでしこ(大原優乃)

各務原(かがみはら)なでしこは、無邪気で活発な女の子。

引越ししてきた当日、自転車で富士山を見に来たものの、日没まで居眠りをしてしまい困ったところリンに助けられる。

リンに出会いキャンプに興味を持つようになり、高校で矢が活動サークルに入部する。

大垣千明(田辺桃子)

騒々しく快楽主義的な行動派で、男げな性格。

高校の同好会の野外活動サークルの部長を務めている。

リンとは面識があるみたいだが、リンからはやや苦手意識を持たれている。

犬山あおい(箭内夢菜)

関西訛りで話すおっとり系。

野外活動さーくるの一員で、千明と二人で同好会を立ち上げた創立メンバーの一人だが、肝心な時にみんなを気遣う陰のリーダー的な存在。

斉藤恵那(志田彩良)

マイペースな自由人。

リンの学校の友達。

休日も自宅からキャンプ先のリンとSNSでメッセージを交わす間柄。

人付き合いが苦手なリンをサポートする。

あらすじ

冬の湖畔で独り”ソロキャンプ”をする女子高生のリン。

そこに、自転車に乗り富士山を見に来て迷子になった女子高生のなでしこがやって来る。

二人で焚き火を囲み、カップラーメンを食べながら明の飛び込んできた景色。

見ればキャンプに行きたくなる、行かなくても行った気分になる、そんな新感覚ゆるゆる系キャンプドラマ。

広大な自然の中でキャンプを通して描かれる女子校生達の日常を描いたドラマ。

プロデューサーと福原遥のコメント

ドラマを見た方が、週末キャンプに行ってみたいと思われるような作品となっています。

志摩リン役の福原遥さん、毎週木曜日が、みなさんにとってほっこりと癒される時間になるように頑張りますとのコメントを寄せています。

来年2020年の新ドラマとして、注目されるのではと思っています。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする