田沼敦子のwikiプロフィールや息子は?かみかみレシピも気になる!

こんにちは、レチェです。

2月25日(火)の徹子の部屋に、現役写真家の田沼武能御夫婦が出演されます。

奥様の田沼敦子さんは、料理研究家であり医療博士でもあります。

旦那の武能さんより24歳年上の91歳の方です。

今日はそんな旦那さんを支えている、奥様田沼敦子さんについて

田沼敦子のwikiプロフィール

息子はいるの?

かみかみレシピについて

まとめています。

スポンサードリンク


田沼敦子のwikiプロフィール

名前:田沼敦子(たぬまあつこ)

生年月日:1953年○○月○○日(年齢64歳)

学歴:東京医科歯科大学専科専攻卒

  • 千葉市に高浜デンタルクリニックを開業(院長)
  • 料理研究家「噛むかむクッキング」を提唱。
  • エッセイスト

歯医者さんと料理研究家、エッセイストという三つの顔を持つ田沼さん。

田沼さんは、家族ぐるみで通院できる目指して開業、更に平日には来られないお父さん達のため週末も診察していて、地域のために頑張っておられます。

年齢は、64歳って

そのバイタリティは行ったどこから来るのか?

若くて、いつもお肌がツルツル!

いつまでも若くて綺麗なのは?

今も現役で歯医者さんをやっておられ

料理家と忙しい生活を送られているのではとボクは思います。

そして91歳のご主人を支えるため、料理をいろいろ研究されているのが、若さを保つ秘訣かもしれませんね。

大事なご主人のため、いろいろ考えることは脳の活性化にもなるので、いつまでも若くいられるのではとボクは、感じています。

スポンサードリンク


息子はいるの?

息子さんについての詳しいことはわかりませんが!

わかっていること言えば、息子さんは二人います

30歳ぐらいの息子さんがいる

ご自身のことや、ご主人のことについてはあからさまに明かされてりうのに

息子さんの情報はほとんどありません。

息子さん達は、それぞれ結婚されていてかて家庭もあるので、そっとしておいてほしいということかもしれませんね!

かみかみレシピ

田沼敦子さん

”かむ子は育つ”

かむかむクッキングという
自身の家族のため愛情の家庭料理を考えました。

「噛めない子供が最近増えている」田沼敦子さん

多忙な中子供たちに作り続けた弁当。
母と子のふれあい記録が数十冊のアルバム。

歯医者さんで医学博士の田沼敦子さん。

良い歯医者とはよく噛めるようにしてあげること立たして、かむ料理を説いています。

  • ヒジキと糸寒天と長ネギの炒りごま入り和風サラダ
  • 豚肉と春雨
  • レンコン炒め
  • ゴボウのタラコまぶし

乾物、根葉類、緑黄色野菜をたっぷり取るといいそうです。

そして、田沼敦子さんは

かむかむレシピ

歯の習慣に合わせて、小学校の給食にかむかむ献立を考案します。

丸干しのいわしとか昆布ご飯とかを献立表に載せたのです。

かむかむレシピとして

クックバッドに2779品載っています。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする