芝野虎丸の経歴や中学・高校はどこ?両親や兄弟についても

今日は、レチェです。

今日は、囲碁界に現れた天才、芝野虎丸さんについてです。

この芝野虎丸さん、なんと19歳で名人になった方です。

更に、プロ転向後、史上最速優勝を果たし、三段から飛び級で七段昇格の記録を更新する天才。

この記事では、芝野虎丸について、経歴や中学・高校はどこ、両親や兄弟についてまとめています。

スポンサードリンク


芝野虎丸(囲碁)の経歴

名前:柴野虎丸(しばの とらまる)

生年月日:1999年11月9日

出身地:神奈川県

段位:七段

所属:日本棋院東京本院

芝野虎丸さん、以後始めたのはわずか6歳の時です。

そのきっかけとなったのは、お父さんが「ヒカルの碁」という囲碁マンガの大ファンだったので、その影響で囲碁を始めたそうです。

漫画が面白かったのか?以後の興味をもたれたのかわかりませんが、なんか囲碁に惹かれていく赤い糸・・・!

将来囲碁のプロになるようになっていたのかもしれませんね。

それというのも、余りにも早い昇給・・!!

余談になりますが、家には犬、猫インコがいるようです。

更に米津玄師さんのファンなのか、カラオケで歌うのは米津玄師さんの歌ばかりだそうです。

芝野虎丸の囲碁経歴

  • 2014年(15歳)夏季現役最年少棋士入段
  • 2015年 二段昇段
  • 2016年 三段昇段
  • 2017年 七段昇段

入段して、約3年で七段になっています。

そして受賞歴を見てもなんとすごい方んだろうと驚かされます。

2017年 第26期流星戦優勝

この優勝で、七段に一気に昇段
(七段昇段最短記録 2年11ヶ月)

現在勝率第1位

勝率:8割1分25(39勝9敗)

将棋の藤井壮太さんもすごかったが、この芝野虎丸さんの凄さ、今後どのような活躍をされるのか楽しみです。

スポンサードリンク


中学や高校はどこ?

芝野虎丸さん、中学や高校はどこか調べてみると、なんと高校は行っていないという情報があり、本当なんだろうか

中学でプロ入りした。芝野虎丸さん高校にはいかずユニークな育て方として話題になっている。

高校にいかず、囲碁に千円されたようですね。

中学については、芝野虎丸さんの住所は神奈川県相模原市南区言え鶴間本町。

しょうがっこうは「相模原私立鶴園小学校」だそうです。

中学については明かされていませんが、地元の中学校に通われていたのか、それともお兄さんの芝野龍之介さんが通っていた「東京大学附属中等教育学校」かもしれませんね。

両親や兄弟について!

芝野虎丸さんのご家族は、両親と姉、兄、妹さんがいるそうです。

4人兄弟の、3番目で、姉は23歳、兄は21歳で同じ囲碁棋士で龍之介さんといいます。現在二段だそうです。

妹は16歳、「すずな」さんという方で高校生。

ご両親については、名前も明かされていません。

ただ、虎丸さんが高校に行かないと言われたとき・・・!

普通の親なら高校は行きなさいというところを、高校に行かずに囲碁に専念する虎丸さん支えられえたからこそ、今の芝野虎丸さんがあるのではと思います。

まとめ

なんとすごい囲碁棋士、芝野取れますさんについて述べてきました。

高校には行っていませんが、囲碁の名人といえば、あの東京大学に軽く合格するぐらいの頭の良さがあります。

おそらく、IQも130以上はあるのでは二でしょうか。

何はともあれ、芝野虎丸名人の今後の活躍が楽しみです。

今日も最後までご覧頂きありがとうございます。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする