マックカフェ期間限定バナナドリンクはいつまで?販売店舗も調査!

抜群のマクドナルドの専任バリスタによる、本格フェコーヒーを提供するコーナ“McCafe by Barista”「マックカフェバイバリスタ」で、2019年4月3日より、期間限定でバナナドリンク4種が販売されます。

そこで今回は、バナナドリンクは、4月3日よりいつまで販売されれるのか、販売される店舗はどこか調べてみました。

スポンサードリンク


期間限定のバナナドリンク4種類

バナナと相性抜群のチョコレートやヨーグルトを使った2種類のフラッペと、バナナとチョコレートの風味が引き立つアイスとホットのラテが今年も登場します。

ヨーグルトバナナフラッペ

ヨーグルトバナナフラッペは、1/2本分のバナナを使用。ヨーグルトのスッキリした味わいとバナナの優しい甘みが口の中に広がり、、バナナのゴロゴロ感も感じられるsわやかなフラッペです。

ヨーグルト風味のホイットクリームと、サクサク食感のフルーツグラノーラのトッピングがアクセント。朝食のドリンクとしてオススメします。

価格

  • Mサイズ490円(税込)
  • Lサイズ530円(税込)

チョコバナナフラッペ

定番の組み合わせのチョコフラッペは、口の中に広がるフレッシュバナナの食感と香り、チョコレートソースの織りなすハーモニーがたまらないフラッペで、バナナとチョコの間違いない組み合わせです。

見た目にも楽しいチョコレートソースでデザインされたこだわりのフラッペで、心躍るひとときを過ごして下さい。

価格

  • Mサイズ490円(税込)
  • Lサイズ530円(税込)

バナナアイスラテ

エスプレッソベースのラテに、バナナフレーバーシロップを合わせたラテ。

ホイップクリームに豊かな香りと優しい甘みのバナナピューレ入のソースと、バナナとの相性抜群のチョコレートソースをトッピングしています。

価格

  • Mサイズ390円(税込)
  • Lサイズ430円(税込)

バナナホットラテ

エスプレッソベースのラテに、バナナフレーバーシロップを合わせ、ふあふあのフォームミルクを注いであります。

そしてその上には豊かな香りと甘みが広がるバナナピューレ入のソースと、バナナとの相性がバッチリのチョコレートソースがトッピングしてあります。

価格

Sサイズ350円(税込)

Mサイズ390円(税込)

スポンサードリンク


マクドカフェの、バナナドリンクの販売はいつまで?

マクドカフェバイバリスタ併設店舗煮て、期間限定でバナナドリンクの販売、本年度2019年もやるそうです。

販売期間については、2019年4月3日(水)~5月下旬まで予定されています。

マクドカフェの、バナンドリンクの販売をいつまでするのかは、現時点では5月下旬になっていますが、販売する店舗によっていつまで販売するのかまちまちのようです。

営業時間も、各店舗によって異なるとなっているので、毎年行われているマックカフェのバナナドリンクの期間限定販売をいつまでするのか各店舗によって違っているので、2019年度についても各店舗によって違うのではと思います。

マックカフェの販売店舗は?

マックカフェ販売店舗は。全国の”McCafé by Barista”併設マクドナルド店舗で、2019年3月現在全国に95店舗あります。

マックカフェ・バイバリストは、店舗数が全国で95店舗と限られているレア店舗です。

https://map.mcdonalds.co.jp/

自身のお住まいの地域の店舗検索することが出来ます。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする