カルロスゴーンが変装した作業着はどこの会社!メーカーと通販サイトを調査!

保釈時の、カルロスゴーン氏が変装した作業着が話題になっています。

早速、ネットなどでは、あの作業着はどこの会社

どこのメーカー

通販サイトはどこかなど、調べているようですね。

スポンサードリンク


カルロスゴーン氏、保釈時の作業服はどこの会社?

カルロスローン氏は、多くのメディアから目をそらすためか?

テレビ中継を見ていた私には、カルロスゴーン氏が、変装してでてきたのはすぐにわかりましたが、現場の記者やカメラマンは、すぐにはわからなかったみたいで「あれゴーン氏?」など
変装しているんをすぐにわからなかったようです。

テレビでは、はっきりと分かっても現場の、記者たちが見ているのは小さいモニターを見ていますからわからないでしょうね。

私達、テレビを見ているユーザーは。作業着をきて、帽子をかぶっている方に、敬語の方が周りを固めていたのですぐにわかりました。

そして、今話題になっていうのが保釈時の変装の作業着や帽子のことです。

一体どこの会社の作業着なんだろうか?

多分、弁護士の方が準備したものに違いないと、ネットではいろいろ調べられているみたい。

よく見る見ると、「○○ハウジング」と書かれた作業着をきています。

会社名は、着用していた帽子の「N」のロゴから、埼玉県の鉄道車両整備会社・日本電装のようだと言われていましたが、同社が「何故うちの帽子を」と困惑していたので、会社は日本電装だと判明しました。

日本電装は、どんな会社?

日本電装って、どんな会社なんでしょう。

鉄道車両の整備・改造などが主事業だが、その他にも鉄骨構造物やプラント機器の製造・設置などを行っている。

東武鉄道及び京王電鉄と取引を行っており、東武の南栗橋車両管理区内と川越工場内にそれぞれ東武事業所と東上事業所を、京王電鉄の若葉台工場内に京王事業所を置いている。

先進的な自動車技術や、システム、鉄道車両などの管理運営をしている会社のようで、それ以外にも、鉄骨やプラント機器の製造や、設置などを請け負っている会社で、本社は愛知県刈谷市昭和町にあります。

従業員は、子会社を含めると20万人ぐらいいる、大きな会社です。

今回、カルロスゴーン氏の弁護を引き受けるチームの中の、弁護士が日本電装とな何らかの関係があるのかもしれませんね。

スポンサードリンク


メーカーや、通販サイトは?

カルロスゴーン氏が、保釈時変装できていた作業着は、どこのメーカーカネットではすでに特定されていみたいです。

作業着は、ジーベックと言う広島県のメーカー「1260」という製品のようです。

メーカー側も、写真を見て「当社の1260では」と言っているので、毎違いないだろうとネットで、ジーベックで間違いないないだろうと早くも特定しているようです。

シーベックの作業着、通販で買う事ができるのか?

シーベック作業着1260通販サイト

  • 価格・com
  • 楽天市場
  • Amazon

などの通販サイトで、5000円前後で買うことができます。

変装した理由は?

カルロスローン氏の変装について、失敗だという方も多くいるようですが。

現在、無罪請負人という、弘中純一郎弁護士が弁護しているので、カルロスゴーン氏の弁護側が言う、変装は失敗だと言っているのは、私は額面通りに信用していいのか?

何か、作があるのではないかと思っています。

ただ「疲れている表情を見せないため」この言葉は本音かもしれません。

ゴーン氏の変装について、私なりの意見を言うなら、無罪と言うならゴーン氏ほどの方なら堂々とでてきてほしかった。

この変装が、吉と出るのか今後を見てみないと分かりませんね。

スポンサードリンク


おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする