鍵谷陽平投手の結婚相手の嫁(妻)は青谷優衣!出会いや馴れ初めを調査!

こんにちは、レチェです。

読売ジャイアンツの鍵谷陽平投手が結婚

結婚相手は、女優の青谷優衣(あおやゆうい)さん。

しかし、青谷優衣さんって誰?

鍵谷陽平投手と青谷優衣さんの出会いや馴れ初めは?

調べてみました。

スポンサードリンク


鍵谷陽平投手の結婚相手の嫁(妻)の青谷優衣さんって誰?

読売ジャイアンツの鍵谷陽平投手、結婚したんですね!

結婚相手は、女優の青谷優衣さんというとっても綺麗な方なんですね!

美男美女のカップル!と言われていますが?

この女優の青谷優衣さんって誰?ってあまり知られてないようです。

お二人の、お二人結婚の発表を伝えているYahooニュースのコメント欄にも、鍵谷の嫁さんは女優の青谷優衣??

知らないな?

誰?

ボクだけが知らないと思っていたが?

知らない方もいるんだ!

そこで、青谷優衣についてまとめてみました。

青谷優衣(あおやゆうい)

あおいゆういさんと読むんですね。

生年月日:1991年11月16日生まれで現在28歳の方です。

出身は埼玉県。

血液型は、B型

身長 167cm

嫌いな方で、スタイルも抜群です。

因みに

スリーサイズは、W80ーB57ーH84。

モデルのような体型の方ですね。

お顔も綺麗方ですね>

それもその筈、子役出身の方で、小中学生向け雑誌「ラブベリー」のモデルををされたいたんですよ!

そして、青谷優衣さん

2007年に集英社・週間ヤングジャンプの「制服コレクション」で準グランプリを獲得していますね!

青谷優衣さんた、ゲゲゲの女房にでていたんです。

青谷優衣さんについて、ゲゲゲの女房に出ていた次女・喜子役(荒井萌)さんは、可愛い系。

長女・藍子役(青谷優衣)の青谷優衣さんは、綺麗系

確かにそうですね、青谷優衣さんは、可愛というより、鼻筋のとおった綺麗けいの方ですね!

とても綺麗な方ですね。

青谷優衣さん、多くのCMにも出演しています。

2006年6月

日本コカ・コーラ『ファンタ・クリアーアップル』

2007年9月

ジャパン・スポーツ・マーケッティング『トータル・ワークアウト』

2018年6月

日本メナード化粧品『薬用ビューネ』

日本メナード化粧品『薬用ビューネスパシャワー』

2019年6月

日本メナード化粧品『薬用ビューネ』

メナードの化粧品のCMに出ておられたんですね。

現在、28歳の女優さんで、綺麗な方。

子役から、モデル。

女優さんとして、ゲゲゲの女房。

メナードのCMの出ている女優さん。

もう誰って言わないでね。

ボクも、言いません(*´∀`*)

スポンサードリンク


鍵谷陽平投手と青谷優衣さんとの出会いや馴れ初めは?

鍵屋陽平さんと青谷優衣さんとの、出会いや馴れ初め。

結婚発表のニュースでは、明かされていません。

野球選手と、女優さんとの出会い。

よくあるのが、キャンプ場を仕事で行っていて、出会った。

このよなケースはよくあります。

しかし、このようなケースは、女子アナと野球選手が一番多いですが、青谷優衣さんと鍵谷陽平さんの出会いや馴れ初めは、ある人をがキューピットだったようです。

そのキューピット役をというのは、ジャイアンツのチアメンバーの樋口真央さんという方のようです。

樋口さんと、青谷さん仲が良かったという。

このことは、樋口真央さんのアメブロのの中の

女子会、忘年会 2019年12月8日

山内優香オフィシャルブログ

12月8日今年の終わりまであと23日。怖い怖い今年が終わるこわい、笑今日は、この前の最高女子会の話を書こう今年最初の忘年会左上から松永渚ちゃんその隣伊藤梨沙子ちゃんその隣青谷優衣ちゃんその隣まりゑさん下の段左は私その隣は樋口真央ちゃん。そしてテレビ電話で、アメリカにいる納富有沙ちゃんとも話せましたー!こっちの夜は、アメリカが早朝なのにもかかわらず、頑張って起きてくれてテレビ電話で元気な顔を見ることができましたーー!♡相変わらず綺麗

ただ、この情報は、樋口さんと、青谷さんが仲が良いというのは事実ですが、キューピットだというのは、確かな情報ではありません。

まとめ

鍵谷陽平投手結婚おめでとう。

北海道の本ハムから2019年トレード移籍して、まだ未勝利。

今年は、最高の伴侶。

それも誰もが羨む、綺麗な女優さんの青谷優衣さん。

心機一転がんばってください。

2020年ジャイアンツの日本一は、投手時代とも言われています。

チャンスです、お嫁(妻)さんのためにも頑張ってください。

それじゃ、このへんで

今日も最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする