長谷川岳参議院議員 の出身高校や大学はどこ?実績や評判も調査!

今日は、レチェです。

自民党の長谷川岳衆議院議員がなんか話題になっていますね!

最近のニュースは人の批判ばかりしていて面白くないですね!

そこで今日は、話題になっている長谷川岳衆議院議員について、批判ではなくこんなに優れた方だという事を以下のような点

出身高校や大学はどこ?

長谷川岳参議院議員の実績や

評判について

調べてみました。

スポンサードリンク


長谷川岳参議院議員の出身高校や大学はどこ?

長谷川岳参議院議員の出身は愛知県です。

出身高校は、地元の愛知県立千種高等学校です。

同高校は、愛知県名古屋市にある県立高校で、通称「ちぐさ」と言われています。

偏差値は、64~68で文武両道の進学校です。

千種に入るとレベルが下がると言われているが、実際入学した人はそんなことはなく普通頭が良いと感じています。

同大学は、私立大学に進学する方が多くいます。

千種高等学校から俳優の舘ひろしさん、アナウンサーの岩槻里子さん、衆議院議員の近藤昭一さんなどの有名な方も多く輩出しています。

長谷川岳さん大学は、なぜか名古屋から遠い北海道大学経済学部経済学科に進学します。

わざわざ遠い北海道大学をなぜ選ばれたのか?

本人は、明らかにされていませんのでわかりませんが、北海道大学に進学したことは彼の人生にとってプラスになりました。

というのは彼が在学中に仲間5名でYOSAKOIソーラン祭り実行委員会を発足させたことは、のちのち議員としての実績の礎になりました。

YOSAKOIソーラン祭り実行委員会を発足させたことは、後大きな議員の大きな実績となりました。

長谷川岳参議院議員の実績

長谷川岳さんの実績は、議員になる前から北海道に貢献しています。

彼が大学2年の時、母ががんを患い、兄が医師として勧める高知県の病院に入院したため、k看病に訪れた際、本場のよさこい祭りの躍動感にふれ感動した彼は、北海道でも見られたらとの思いにかられました。

その後北海道に帰った彼は、学生仲間の5名と「YOSAKOIソーラン祭り」を発足しました。

そして高知県の「よさこい祭り」と北海道の「ソーラン節」を融合させた「YOSAKOIソーラン祭り」として企画・立案し、道内16の大学・短大生の実行委員150名のもと、1992年(平成4年)6月に第1回「YOSAKOIソーラン祭り」を開催したのです。

大学卒業後、祭りの運営を現役大学生に委ね地元の物産会社に就職しました。

しかし、彼が抜けた「YOSAKOIソーラン祭り」年を追うごとに減少していきました。

減少傾向に止めがきかなくなった「YOSAKOIソーラン祭り学生実行委員会」を立て治すために、彼は会社を退社、運営主体を「YOSAKOIソーラン祭り学生実行委員会」移行、会の事務局長、理事総括プロデューサーとして、自ら陣頭指揮を鳥見事会を生き返らせたのです。

その後、YOSAKOIソーラン祭りに関するコンテンツの開発・提供シ。祭りをサポートする「株式会社yosanet」を設立、取締に就任します。

そして、最初は衆議院選挙に出馬するも、2度の落選したが、2010年7月11日第22回参議院選挙で見事当選を果たします。

参議院議員となった彼は、独自の信念のもと自民党所属議員でしたが消費税10%の引き上げに際して、延期するか中止するかを訴えました。

そして最近話題のマスクの不足や雇用助成金などの対応に迅速に動き回っています

現在、北海道のため必死になって戦っている姿や的確な指示を見ていると、北海道になくてはならない議員の一人だと思います。

スポンサードリンク


評判は良い・悪い!?

長谷川岳さんについての評判!

彼は議員人なる前から活発な行動をしています。

その活動、地域を巻き込んでの祭りの企画や情熱は評価する方が多くいました。

札幌を代表するイベントを基礎から作り上げた功績は高く評価されました。

その評価に対して

日本イベント大賞新テーマ賞

サントリー地域文科賞

日本生活文化大賞生活文化賞

などを受賞されて高く評価する方が多くいる一方
彼の行動を思わしく思わない方もいて

厳しい意見言う方もいます。

良いと思ってしたことも

その人にとっては、良いと感じる方

思わしくないと感じる方もいます。

それは、嫉妬からが多いと思います。

長谷川岳さんは、北海道の方ではありません。

その方が祭りなどの企画で有名になることを・・・!

よそ者が・・・思う方いて

良い評判もあれば、悪い評判もありました。

議員になってからの評判も

学生時代の行動力のように
素早い行動を評価されています。

しかしその一方
議員になりたかっただけだろうという方もいて

良い評価をする方、悪い評価をする方がいます。

しかし、議員の評価は今後どうするか?

いかに地域や国民のために働くかかっています。

今後はプライベートなことも含め

長谷川岳参議院議員は良い仕事をされたと言われるよう頑張っていただきたい。

まとめ

長谷川岳参議院議員ってこんな人。

名古屋の千種高等学校から、遠い北海道大学に進学されたのはなぜか?

そのことは本人しかわからないことですが

北海道の今の活躍を見て、北海道に来られるべきしてこられたような気がします。

学生時代の行動力や統率力を活かして
議員としての活動に期待しています。

最後までご覧頂き有難うございます。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする