浜田敬子は結婚して旦那や子供はいるの?出身大学や経歴を調査!

こんにちは、レチェです。

今日は、テレビ情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」や「サンデーモーニング」で美人コメンテーターとして話題の、浜田敬子さんの

 浜田敬子は結婚して、旦那や子供はいるの?

 出身大学や経歴は?

について、まとめています。

スポンサードリンク


浜田敬子は結婚して、旦那や子供はいるの?

浜田敬子さんは、結婚されています

旦那さんは、浜田敬子さんが朝日新聞で働いていた時に同じ部署だった男性のようです。

旦那さんについては、詳しい情報はありません。

ただ、新聞社で同じ部署だったということは、同じようなネタで、意見の会うこともあれば、意見が違ったりして、話あっているうちに、意気投合、恋愛に発展。

やがて、結婚を意識するようになったような気がします。

子供さんは、一人いらっしゃいます。

現在も既婚者として、Business Insider Japan統括編集長や情報番組のコメンテーターとして活躍、仕事と子育ての両立見事にやっておられるのは素晴らしく。

尊敬します。

浜田敬子さん、結婚されたのは2004年38歳の時、出産は2年顔2006年の40歳ぐらいだそうです。

高齢出産、ただでさえ我が子は可愛いもの、まして高齢出産となれば尚更です。

浜田敬子さん、コメンテーターとしてテレビで活躍されている姿が素晴らしく、ファンが多くるのも、お仕事、家庭、子育てと充実しているからだと思います。

スポンサードリンク


浜田敬子の出身大学、経歴は?

浜田敬子さんの出身大学は、上智大学で法学部国際関係法学科を卒業されています。

経歴

上智大学法学部国際関係法学科卒。

1989年、朝日新聞入社。

1993年、週刊朝日編集部。

1999年から、AERA編集部担当。

浜田敬子さんは、朝日新聞に入社し、最初は前橋や仙台支局で活躍。

その後、1999年からAERAの編集を担当。

女性の生き方雇用問題、国際ニュースを中心に取材で頑張る。

副編集長、編集長代理を経て、2014年初の女性編集長に就任。

浜口さんは、編集長時代にネット媒体とのコラボや外部プロデューサーによる1号限りの「特別編集長号」などの新企画を連発します。

2016年5月から朝日新聞紗総合プロデューサーとして、新規プロジェクトの開発などに取り組みます。

朝日新聞社、AERAでは女性初の編集長として活躍。

その豊富な知識と実績を残して2017年に退社。

2017年から「Business Insider Japan」総括編集長に就任。

現在、「Business Insider Japan」総括編集長、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」「サンデーモーニング」、「あさちゃん」コメンテーターとして活躍しています。

まとめ

今回は、「Business Insider Japan」総括編集長や、テレビ情報番組のコメンテーターとして、活躍されている浜田敬子さんについて、

浜田敬子は結婚して、旦那や子供はいるの?出身大学や経歴は?についてまとめました。

浜田敬子さん、大変なお仕事をされながら家庭、子育てと頑張っておられますね。

まさに今注目されている、キャリアウーマンって、浜田敬子さんのような方をいうのですね。

今日も最後まで、ご覧頂きありがとうございました。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする