醍醐寺(京都)の桜2019の見頃や開花状況を調査!拝観料や売店はあるの?

今日は、醍醐寺の桜を紹介します。

醍醐寺は春の京都の人気のある桜の中で
なんと言っても醍醐寺の桜が一番だろうという
方が多くいます。

醍醐寺は、京都伏見区醍醐にある世界遺産の
お寺としても有名です。

場所的には、少し本線から外れていて初めて訪れる
方には分かりづらいかもしれませんがそれでも毎年
多くの方が訪れています。

醍醐寺の桜は、京都で最も訪れたい春の桜の名所と
言われているほど、美しいと評判だからです。

春の醍醐寺の境内には、見頃な桜が咲き誇り
見るものを魅了します。

今回は、そんな醍醐寺の桜について2019年の見頃や
開花状況・・・!!

拝観料や売店についてまとめていきます。

スポンサードリンク


醍醐寺(京都)桜の見頃や開花状況!

醍醐寺の桜の開花状況!!

現在まだ開花していません。

しかしいつ頃開花するのか、民間の事業者による
開花予想から桜の開花を予想することはできます。

京都桜、2019開花予想

2019年1月24日現在

開花予想日
ウェザーマップ 2019年3月26日
ウェザーニュース 2019年3月28日

民間の事業者開花予想では桜の開花予想では、京都
開花は3月27日頃、満開は4月3日頃と予想しています。

昨年2018年の京都の桜の開花は、3月28日でしたが
今年の桜の開花は、例年より少し遅くなると予想
しているようですので、2019年の京都の桜の開花は
3月末~4月の初めではと予想します。

ただ今年は、日によっては朝晩の寒暖の差が激しく
更に1週間を通じても寒くなったり、熱くなったりと
異常気象が続いています。

気温の変化に左右される桜の開花時期、正直言って
桜の開花予想は難しい年ではないでしょうか?

醍醐寺で鑑賞できる桜は?

醍醐寺の桜の見頃は、開花を3月末と予想すると
4月初め頃になるのではないでしょうか?

醍醐寺で鑑賞できる桜は、多い!

早咲きのかわづ桜しだれソメイヨシノ山桜八重ザクラ
など種類が豊富です。

醍醐寺の桜は三宝院の大紅しだれと金堂わきに大山桜と
次々と開花します。

すべてが咲き終わるまで約3週間、その期間中花見が楽しめるの
が特徴で、人気の有るのもうなずけます。

醍醐寺の桜は、開花から約3週間見頃と言えるでしょう。

スポンサードリンク


拝観料について

醍醐寺桜 拝観料

https://www.daigoji.or.jp/guide_fee.html

花の醍醐とも称される醍醐寺の桜は
豊臣秀吉が『醍醐の花見』を催しした場所として有名で
あり、毎年桜の時期には、桜を一目見ようと多くの観光客が
訪れる京都きっての桜の名所です。

境内には河津桜、山桜など約1000本の桜が咲き誇り
中でも京都市内最古と言われるソメイヨシノの古木や
三宝院庭園にある紅枝垂桜など見どころ満載です。

そして例年4月第2日曜日には、醍醐の花見を再現した
『豊太閤花見行列』が開催されます。

安土桃山時代の装束に身を包んだ時代行列が花見
とともに観光客や訪れる人々を楽しませてくれます。

お金を出してでも、一度は見てみたい醍醐寺の桜ですね。

醍醐寺は、お寺として拝観料を徴しています。

醍醐寺は、お寺の拝観料として料金をいただいいています。

お寺に、参拝・・・!!

桜の鑑賞ということでしょうか?

花見の時間:9:00~17:00

拝観料(上醍醐):大人600円子供300円

拝観料3箇所共通券(三宝院・霊宝館・伽藍)
春期(3/20~5/15)秋期(10/15~12/10)
1,500円、それ以外の期間は800円)

住所:京都市伏見区醍醐東大路町22

TEL:075-571-0002

アクセス:地下鉄東西線「醍醐駅」下車徒歩約13分。

売店・お食事どころ

醍醐寺 売店

醍醐寺には、出店ではなく売店やお食事どころが
あります。

売店やお食事どころは以下のとおりです。

雨月茶屋(醐山料理)和食

うどん、そば、精進料理、ソフトドリンクや
アルコール、デザートなどが楽しめます。

営業時間:9:00~18:00

スゥ・ル・スリジェ
桜の樹の下で
フレンチカフェを楽しんでください。

阿闍梨料(寿庵)
和食・和カフェ
かつては高僧が宿舎としていた落ち着いた
佇まいのお休み処です。
楽しい語らいとして利用されてはいかがでしょうか・・・!!

営業時間:10:00~17:00
TEL:075-572-7878(*ご利用には拝観券が必要)

三宝院売店
営業時間:9:00~17:00

雨月茶屋売店(京土産)
核種京土産を取り揃えています。
営業時間:10:00~17:00

売店では、桜の鉢植えにも人気があり
よく売れているそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

醍醐の不動明王桜
価格:10800円(税込、送料別) (2019/2/5時点)

楽天で購入

醍醐寺の桜の見頃や魅力について!

醍醐寺 桜 魅力

http://souda-kyoto.jp/blog/00388.html

醍醐寺の桜の見頃や魅力について。

なんと言っても
醍醐寺の桜の種類の多さは他の桜の名所に比べて
魅力の一つではないでしょうか。

開花から約3週間も桜鑑賞ができる桜の名所はそんなに
多くありませんからね。

それでは醍醐寺の桜の魅力について順を
おって紹介していきます。

三宝院の大紅しだれ

醍醐寺 桜 大紅しだれ

https://hanami.walkerplus.com/detail/ar0726e26119/

国宝の唐門を背景に盛大に咲き誇る紅しだれ桜。
とても美しく趣があります。

注意点として、三宝院ないでの撮影は禁止されています。
鑑賞するだけですが、それでも価値はあります。

しかし三宝院の建物外では撮影することができますよ。

行かれた方の話として、添え木に支えられている
しだれ桜は、まるで人に降り注ぐようで、桜の
雨を浴びているように感じられ、毎年行ってみたいと
思う桜の名所です。

よく晴れた日は、青空にピンクの花が生え
インスタ映えすることは間違いありません。

見ていて本当に感動しました。

醍醐寺の五重塔

醍醐天皇のご冥福を祈るため建てられた
京都府下で最も古い木造建築の一つです。

どっしりとして佇まいは、醍醐寺の桜の
記念写真のスポットとして有名です。

金堂

醍醐寺の中心の建物で、醍醐天皇の願いにより延長4年に
創建されました。

五重塔と同じく国宝に指定されています。

ここに咲く大山桜は、記念写真のスポット
スマホで記念撮影されている方が多くおられ
人気の場所となっています。

醍醐寺の桜は、広い境内に約1000本の桜が迎えてくれる
ような感じで、なにか偉い方(豊臣秀吉)になった気分が
味わえますよ。

ライトアップや混雑状況

醍醐寺 桜 ライトアップ

https://4travel.jp/travelogue/10307898

ダイナーズクラブ会員なら貸切可能?

醍醐寺の桜は一般向けには実施されたいません。

2016年、2018年には一般の方拝観終了後、ダイナースクラブ
会員でけで、一般にはほとんど公開されていない霊宝館庭園の
夜のライトアップなどが貸し切り状態で楽しめる。

このような噂も出ています。

ダイナースクラブ
アメリカを中心に全世界で展開するクレジットカードで

  1. 国内空港ラウンジが無料
  2. 海外空港ラウンジが無料
  3. レストラン代が最大半額
  4. コナミスポーツの法人会員無いなれる
  5. ブラックカードの道が開ける
  6. 年会費はやはり高い
  7. VISAに比べると使えるお店が少ない

年会費は少し高めで、22,000円
審査も厳し意が、それでも年々
会員は増えています。

多くのメリットが有るのでしょうね!

ダイナースクラブカードを保有するには
年収がある程度なければならないらしいが

年収の基準は明かされていません。

醍醐寺のライトアップ拝観が貸し切り状態で
できるのか?

三井住友トラスト
クラブにお問い合わせて見られてはいかがでしょうか。

混雑は?

醍醐寺の境内はとても広く多くの方が訪れていますが
それほど混雑しているようには見えません。

ただし土・日・祝日となると周辺道路は大変混雑します

私も昨年、友人が伏見に住んでいるので醍醐寺の桜
鑑賞に行ってきました。

その時は日曜日でしたので、周辺道路は大変混んでいました
が、いざ拝観料を払って境内に入っていみるとあれほど
車の渋滞がしていて、混雑を覚悟していたわりには境内の
中は思っていたほど混雑はありませんでした。

まとめ

醍醐寺の桜についていろいろ紹介してきましたが。

私が昨年醍醐寺に行ったのは、4月1日の日曜日でした。

今年2019年友人を訪ねて、また行ってみたい気がしていますし
できれば、4月第2日曜日の4月14日に行ければと思っています。

『豊太閤花見行列』はぜひともみたいですからね!

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする