葵祭2019の有料観覧席の予約はいつから?料金や混雑状況を調査!

京都の葵祭は、京都3代祭りの一つで
2019年の京都の春に開催される祭りと
して有名です。

平安時代の装束をまとった行列は荘厳で
一度はみていきたいものです。

葵祭は加茂御祖神社)下鴨神社)と賀茂別雷神社
(上賀茂神社)の例祭で毎年5月15日に行われます。

平安貴族そのままの姿の行列は、京都御所から
上賀茂神社までの約8キロを練り歩きます。

喧嘩祭りとは違って、ゆっくりと流れるさまは
無料でも見る事ができますが、できることなら
行列がゆっくりと見ることができる有料観覧席を
オススメします。

この記事では、葵祭2019有料観覧席について。

葵祭2019の有料観覧席の予約はいつからできるの?

料金や混雑状況についてまとめていきます。

スポンサードリンク


葵祭2019の有料観覧席の料金や予約はいつから?

葵祭2019をゆったりと楽しみたいと有料観覧席を
申込みたいが、有料観覧席の予約はいつからできるの?
と思っている方に。

葵祭2019の有料観覧席の予約はいつからかできるのか
調べてみました。

しかし現在まだ葵祭2019の有料観覧席の予約ができるのは
いつからか発表されていません。

そこで、葵祭2018を参考に、葵祭2019の有料観覧席の
予約はいつからできるのか予想していきます。

スポンサードリンク


葵祭2018、有料観覧席予約開始日や料金

葵祭2018の有料観覧席は2箇所が設けられています。

京都御苑(建礼門前南側)・・・・午前10時30分頃。

下鴨神社参道・・・午前11時40分頃。

人それぞれ、観覧したい場所は異なると思いますが。

私なら、まだ隊列も乱れていない京都御苑の
有料観覧席を予約します。

【有料観覧席予約開始日や料金】

有料観覧席予約開始日は、2018年4月3日(火)

「葵祭ロイヤルシート」のみ2018年4月2日(月)

【一般憂慮観覧席】
料金:2,700円(全席指定・カラーパンプレット付)

【葵祭まなび席】京都御苑のみ
料金:5,000円(全席指定・カラーパレット・専属ガイドの解説
イヤホンガイド貸出料込)

【英語解説付き席】京都御苑のみ
料金:3,700円(全席指定・からパンフレット・イヤホン貸出料込)

【葵祭ロイヤルシート】京都御苑のみ
料金:7,000円(全席指定・カラーパンフレット・イヤホン貸出
料込・京都御所記念グッズ付)

【発売枚数】

京都御苑席 4,000枚
下鴨神社席  500枚

【予約販売場所】

  • 全国のコンビニ。
  • JTB・近畿ツーリスト・日本旅行の各支店。
  • 京都総合案内所「京なび」(JR京都駅2F)
  • 京都市河原町三条観光情報コーナー(京都朝日会館1F)

インターネット

  • 楽天チケット
  • 旅の発見ティーゲート
  • チケ探

インターネットや、コンビニで申込みには
手数料や、チケット発送料がかかります。

ローソン、ミニストップに設置のLOPPiで購入すると
手数料、発送料とも無料です。

葵祭2019予約開始日を予想

葵祭2019の有料観覧席の予約開始は
例年通り4月上旬から行われるようです。

2018年の有料観覧席の予約開始は
2018年4月3日(火)でした。

因みに葵祭2017の有料観覧席の予約開始は
2017年4月4日(火)で、料金は2,050です。

葵祭2018、2017から、葵祭2019の予約開始は
2019年4月2日(火)ではと予想することができ
ます。

混雑状況

葵祭2019は5月15日(水)と平日に行われますので
日曜日開催のときに比べて、混雑はいくらかはまし
ではと思います。

葵祭の観客数は約9万4,000人と言われていて
かなりの混雑は予想されます。

葵祭2016は、5月15日が日曜日でしたので、かなり混雑
したそうです。

儀式をゆっくりみたい人々の場所取りで、大変な
人混みだったそうです。

ただ、有料観覧席の場合は葵祭の中でも人気のある
場所で観覧ができ、混雑を気にすることもなく、ゆったりと
葵祭の行列の観覧が可能です。

まとめ

葵祭2019の有料観覧席について
予約はいつからできる?

料金や混雑状況について
紹介してきました。

京都3大祭りの一つである
葵祭人出も約94,000人と
かなり方が見に来られます。

葵祭が行われる5月の京都の昼間の気温は、
約30度ぐらいあり。相当暑い感じがします。

暑さ対策を忘れずに、葵祭を楽しんで下さい。

最後までご覧いただきありがとう御座いました。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする