山下笑佳(ウエイトリフティング)の読み方や中学!記録を調査!

今日は、とても可愛い女子中学生
ウェイトリフティング選手山下笑佳(えみか)さんを
紹介します。

こんな可愛い子が、ウエイトリフティングの選手なんって
しかも自身の体重のものを持ち上げるのですかね(笑)

今日はそんな山下笑佳さんについて
名前の読み方や中学校はどこ

記録などを調べてみました。

スポンサードリンク


山下笑佳さんのプロフィール

名前:山下笑佳(やました えみか)

生年月日:2004年

年齢:13歳

出身地:石川県珠州市(すずし)

体重:44kg(少しウエイトオーバー)

山下笑佳さんは、可愛いと評判の女の子ですが
なんと、ウェイトリフティングの他にも、相撲
やっています。

ウエイトリフティングは所属する珠洲ドリームクラブ
で練習していますが

笑佳さんがウエイトリフティングを始めたのは小学3年生!

そんな、山下笑佳さん学校が終わってから
相撲クラブで稽古!

夜には所属クラブでウエイトリフティングの練習をしています。

珠洲ドリームクラブは、2012年に元ウエイトリフティング
日本代表の浅田久美子さんによって立ち上げられています。

当初は、珠洲ドリームキッズという名称でしたが
子どもたちの成長に合わせて、現在の珠洲ドリーム
クラブに改名しています。

笑佳さんがウエイトリフティングを始めたのは、お兄さんの
影響ともいわれています。

さんな笑佳さんのお兄さんは、山下憲一さんという方で
56kg級の日本チャンピオン!

そして山下笑佳さん兄弟は4人で
弟、2人の兄ともウエイトリフティングを
やっていて、山下笑佳さんはウエイトリフティング
(重量挙げ)一家として有名です。

女子のウエイトリフティングが、最近注目されて
きたのは、三宅宏美さんの活躍によるものです。

オリンピックのウエイトリフティングの試合を見ていても
世界の強豪たちは、本当に女性って疑いたくなる方が
多くいますが(可愛い方やきれいな方もいます)

日本の選手は、三宅宏美さん、八木かなえさんなど
可愛い方がいて

みていても、なんとこんないにも可愛い子が
バーベルを持ち上げる姿に感動します。

そして、今後女子ウエイトリフチングの期待選手として
注目されているのが

とても可愛い、山下笑佳さん
応援したくなりますね!

頑張れ、えみちゃんって・・(笑)

山下笑佳の読み方や中学校はどこ?

山下笑佳さんの読み方は・・!

調べてみると
(笑佳) えか えよし えみか えみよし しょうか しょうよし

これだけ読み方がありました。

外国の方が、日本語は難しいという所以もわかりますね!

えみかという読み方は、素直な笑顔の美しい華のあるという
願いを込められて付けられる例が多くあるので。

山下笑佳さんも、素直な子で美しい華のある女声になって
欲しいと、両親が決められたのかもしれませんね!
(勝手な想像です)

現在13歳の山下笑佳さん
珠洲市立飯田小学校を卒業の後
珠洲市立緑丘中学校に通われています。

同中学校にはウエイトリフティングはありませんので
珠洲ドリームクラブで練習を積んでいます。

その珠洲ドリーミクラブ所属の山下笑佳さん
今まで三宅宏美さんが持っていた記録を塗り
変えたことで注目の少女です。

スポンサードリンク


記録が凄い

山下笑佳さん、中学1年生で中学記録を塗り替えます。

三宅宏美さん、ウエイトリフティングを初めて僅か3ヶ月で
42.5kgをあげて、父親の三宅義行しを驚かしています。

中学1年で、44kg級での優勝記録は
スナッチ55kg、クリーン&ジャークで65kg
トータル120kgという大記録でした。

あの三宅宏美さん、始めた挙げた記録の42.5kgとくらべて
みても、山下笑佳さんの記録が凄いかわかります。

まとめ

山下笑佳さんって、なんて可愛いのか
この子が、なんとウエイトリフティングの
中学生の選手だなんって

それも今後大いに期待されている
選手って・・!

2020年の、東京オリンピック
金メダルを目指してほしい・・!

それくらい有望な選手ですからね!

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする