山根明の結婚している嫁や息子と娘・孫を調査!高校や大学はどこ?

どうもレチェです。

またまた日本スポーツ界に衝撃が!

日本ボクシング連盟の会長山根明氏に何やら
不正があったのではとの噂が出ているんです。

何しろ山根明会長ってとんでもない権力を握っている
ようなんです。

今日はそんな山根明会長についていろいろ調べて
見ました。

結婚している嫁や息子や娘、さらには孫

どこの高校や大学出身なんだろうか?
見ていきたい。

スポンサードリンク


日本ボクシング界に何が起こっているのか?

山根明日本ボクシング連盟会長が
333名ものアマチュアボクシング関係者から
告発されたんです。

まあこの山根朗氏ってとんでもにほどの権力があり
テレビにも出ていましたが

それがどうした・・!

ふてぶてしい姿で映っていました。

告発文一部ですが

2016年リオデジャネイロ五輪に男子
ライト級で出場した成松大介選手(28)
=自衛隊=に対してJSCが15年度に
交付した助成金240万円が、日本連盟
の指示で3等分されて別の2選手に80
万円ずつ渡されていたことも含まれてい
る。不正流用の可能性がある。

デイリー参照

いくら権力のある山根明会長も
これだけ明らさまに告発分が出ていては

ほっとけませんね!

近い内に、山根明会長か日本ボクシング連盟による
会見が行われるかもしれませんね!

山根明会長って、すごい権力があるとのことですが
一体どんな方なんでしょう。

山根明のwiki・プロフィール

本名:山根明(やまね あきら)

出身地:大阪府堺市

生年月日:1939年10月12日(2018年7月現在78歳)

日本アマチュア界をほしいままにしている
山根明氏は、アマチュアボクシング日本代表監督を
19年間努めたいた実績があります。

彼をこれほどまでに実力者に仕立ててのは
ロンドンオリンピック。

ロンドンオリンピックで、村田諒太選手がミドル級で金メダル。

清水聡選手が、バンタム級で銅メダルを獲得。

素晴らしい成績を残しています。

その時の日本代表監督が、山根明氏だったんです。

村田諒太選手の金メダルは、当時大きな話題になっていたが

日本代表監督の山根明氏も、指導者としての評価が上がって
行き、現在の日本ボクシング連盟会長の礎を築いた大会だった
のです。

経歴としては

1994年から2002年までの8年間
AIBA(国際ボクシング連盟)常任理事。

日本アマチュアボクシング連盟副会長を経て
2011年、日本ボクシング連盟会長に就任します。

2011年ですから
約7年間。

どんな方でもはじめは真面目でよかっても
長くのその権力のある座につくといつのまにか
奢れてしまうんですね。

今回の、山根会長や日本ボクシング連盟に当てた
告発分も、長くい同じ人物が権力の座につじている
副産物かもしれませんね。

今後マスコミやテレビなどで話題なる山根明会長
立派な功績もあるんですよ!

プロボクサーとの交流を解禁

  • 国際試合へ選手を積極的に派遣
  • プロボクサーのあま復帰を容認
  • 国際大会への出場権をかけた選考会の実施
  • 公式ホーページノ作成
  • ロンドン五輪、金メダル、同意メダル獲得
スポンサードリンク


山根明会長、結婚してる嫁や息子、娘や孫について!?

山根明会長で検索すると、息子のワードが出てきます。

結婚されているのは間違いなさそうですが

何故か嫁や子供(家族構成)について
ほとんど情報がありませんが息子については
明かされています。

あの有名なロンドンオリンピックの村田諒太選手の
セコンドをやっていたんです。

ただこの息子さんって、ボクシングについてはずぶの素人
村田選手もなんで、こんな素人がって

不思議だと、怒っていたとか・・!

山根明氏って、その時からボクシング界を
意のままにしていたんでしょうか?

孫についても、こんな事が言われています

2017年7月中旬近畿大学ボクシング部の監督に
山根明氏の孫が就任。

このことが明るみになったのは、セクハラ問題

男性監督が女子生徒のセクハラ
その監督が、山根明さんの孫の婿だというのです。

そのほとの名前は、ロンドンオリンピックに出たいた
鈴木康博さんという方です。

山根明会長、出身高校、大学!

山根明ボクシング連盟会長の出身高校や大学
何故か情報が出てきません。

ただ日本大学とのワードが出てきます。

日本大学を卒業しているのか?

それとも、あの日大の田中理事長と何らかの関係が
あるのか

もし何らか関係しているようなら
今回の日本ボクシング連盟問題

奥が深いかもしれませんね。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする