薮田和樹の生い立ちや元ヤンキーについて!出身中学や年俸も調査!

広島カープの薮田和樹投手結婚おめでとうございます

お相手は、綺麗なモデルのKaruna(カルナ)さん

野球選手の方って、どうしてきれいな方と結婚出来るのか
羨ましい限りです。

今日は、そんな幸運の薮田和樹さんってどんな人!

内容は、薮田和樹の生い立ちや元ヤンキーについて!

出身中学、それに年俸など調査しました。

それでは、行ってみましょう。

スポンサードリンク


薮田和樹のプロフィール

名前:薮田和樹(やぶた かずき)

生年月日:1992年8月7日

年齢:24歳

出身地:広島県広島市東区

身長:188cm

体重:82kg

ポジション:投手

投球・打席:右投右打

プロ入り:2014年ドラフト2位

初出場:2015年7月1日

wikioedia より

薮田和樹の凄い生い立ち!

薮田和樹さん、お父さんと言う記憶がないそうです。

1歳の時に、両親が離婚。

1歳といえば、物心がつく前ですから
お父さんの存在が、彼の中にはなかったみたいで
今でも彼の脳裏にあるのは

お母さんと兄のことです。

お母さん、息子二人を育てるのに
昼は保険の外交員。

夜は弁当屋さんでアルバイト

一日中働いても
月15万円。

子供のために必死になって働きましたが
貧乏生活。

息子たちは、母に心配かけまいと
ご飯の上にかつお節とマヨネーズをかけ
レンジでチン。

これは息子たちが考えたもので
決しておかずがないとは言わなったという。

そんな中、薮田和樹少年小学生2年のとき
野球を始めます。

母やいつも応援に着てくれますが
一番つらかったのは

チームの遠征のときです
お金のことは言えずにいると

いつも応援してくれたのは母でした。

「二人共プロ野球選手になるんでしょう?
行きなさい!お母さんバリバリ働きからと」

苦しい家計にも関わらず
励ましてくれました。

お母さん2人を育てるため
好きな野球をさせるため
必至だったのです。

それでも、気丈に振る舞って応援してくれる母。

高校も、私立高校の名門校です。

寮に入るため仕送りが必要でした。

それでも母は、文句も言わずに
今度は、タクシーの運転手

朝6時から翌朝6時まで
24時間勤務。

それでも、休日には息子の試合の応援。

しかし、そんな中
母が交通事故。
仕事も退職。

最大のピンチが訪れました。

借金をするしか道がなく
多額の借金を抱えることとなり

その時の様子を母や
落ちるところまで落ちたと
語っています。

ある日母の髪はゴッソリ抜け落ち
心身症になってしまいます。

長年の疲労と、2度の交通事故
心身ともに疲労困憊。

息子の試合の応援にいくが
視力も低下、それに抜け落ちた髪
カツラ姿の母親。

ついに兄は「プロにプロになるため
大学進学を決めていた弟に大学はいくな」と

その時、お母さんが薮田和樹さんに野球を
させるため、寝る間も惜しんで働いたこと
その為2度の事故を起こしたこと。

ストレスで髪も抜け、視力も低下したことなどを
知らされた和樹さん、大学進学を諦めたそうです。

しかしそんな時、高校の恩師から
亜細亜大大学は奨学金でと勧められます。

大学入試も論文形式。

不合格のつもりで「我流こそ人生」と書き
大学の野球も辞めるつもりだったが、合格。

論文に「我流こそ人生」普通ならふざけるなと
不合格でもおかしくなかったが

野球のセンスがあったと見られたのか合格。

その薮田3年生の春リーグデビュー戦で、駒大相手に
151キロ、彼の実力が評価されました。

以上が、薮田和樹さんの壮絶とも言える
生い立ちです。

ヤッキーだったって本当!

薮田和樹がヤンキーだったて
ちょっと気になりますね!

それに聞き捨てならぬ言葉。

よくよく調べてみると

薮田和樹さんと九里亜蓮さんとのトークの
中での事でした。

かいつまんで言いますと

薮田さんと九里さん
高校、大学の寮生活
おない部屋だったそうです。

その時、九里亜蓮さん上の学年でなかったが
部屋町を任されていたんだとか

その理由は、なんと
「ヤンキーだから」って

冗談であろうとは思いますが

2人が仲が良かったため

薮田和樹さんも、ヤンキーってことに
なたのかもしれませんね。

薮田さん、生活苦からヤンキーの道に
走ったのでは思っていたが

そうでなかった事に安心しました。

あれだけ苦労して育てた息子がヤンキーって
考えただけも・・!

ゾッとしますからね

今現在も、学生時代も薮田さん
母親を楽にさせてあげたいと必死になって
頑張っています。

スポンサードリンク


出身中学はどこ

薮田和樹選手、中学の時は学校の野球部ではなく
シニアのチームでがんばっていました。

チーム名は、広島リトルシニアだったそうです。

出身中学は、広島市二葉中学校で
卒業生の中に
奥田民生さん、西城秀樹さんがいるそうです。

高校は、岡山理科大学附属高校に通っています。

1学年上の九里亜蓮に続く有望な投手として注目
されたいましたが

3年生のとき右肘を疲労骨折してしまい
当然成績残せず、悔しい思いをしています。

大学は亜細亜大学

大学3年生のとき右肘の骨折の再発

4年生のときには、右肩を痛め散々でした。

しかし必至になって努力
メキメキと回復

2014年ドラフトで広島に2位指名、念願の
プロ野球選手となります。

年俸

薮田和樹さん、今現在201年の年俸は
1700万円ぐらいだとか。

ドラフト2位指名され広島に入団した時
契約金7000万円、年俸1000万円

年俸は少しだけ上がっているようですが

彼の実力から行ってこんなもんではないでしょう

薮田和樹さん、結婚。

嫁さん、そして苦労かけたお母さんの
ためにも、もっともっと頑張ってもらわないと

実力を見せてほしい。

まとめ

毎年ドラフトの時に語られる
エピソード

今日は、薮田和樹投手のエピソード
生い立ちを中心に述べてきましたが

あらためて母は強しって
思いがしました。

薮田和樹さん、結婚おめでとう
これからの活躍を期待します。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする