鳥越俊太郎 「がん検診100%」の文字が震えていた!がん再発?

こんにちは、ダイキです!

いよいよ、東京都知事選火蓋が切られましたね!

そこで今回は、有力候補で野党統一候補の
鳥越俊太郎氏について・・・!

共同記者会見の時の、「がん検診100%」の文字が震えていた
のが気になりました。

鳥越俊太郎さん自身は、今が一番元気だといているが
本当に大丈夫なんでしょうか・・!

ガン再発ってことになっったら大変ですからね!!

スポンサードリンク


鳥越俊太郎 「がん検診100%」の文字!


鳥越俊太郎氏の、この文字が震えているのをみた時僕は
違和感を感じましたとうより
何故、ニュースでも取り上げないのか
不思議でした。

鳥越俊太郎しは、今が一番元気な時で
心配ないと言っていますが・・・!

本当に、からだは大丈夫なんでしょうか?

これは僕の、知人の話ですが
その友人は元々心臓が悪い方だったのですが
どうも最近咳が出て苦しいと言っていました。

そこでその友人、家族に押されるようにして
病院にき、検査してまらったところ

一度、血管内科で受診してくださいと言われ
受診、採血をしてもらったところ

マイコプラズマ肺炎だったことがわかった
そうです。

その肺炎を治す薬は強烈で、副作用で
手が震えることがあるみたいです。

僕は、鳥越氏の震えている字をみた時
ふっとそのことを思いさして

本当に大事に大丈夫なんだろうかと
思ったのです。

ひょっとしたら、ガン治療の薬を飲んでおられて
副作用が出ていると心配しました。

ガンが再発しているのでは・・!?

鳥越氏の字が震えている、これは単に字があまり
上手くなかったからだと良いのですが!

更に気になったのが、鳥越氏のこの発言

これはあえて付け加えさせていただいております。
私は昭和15年の生まれです。終戦の時20歳でした
(注:終戦は昭和20年、鳥越氏は5歳)。
もちろん空襲も覚えてます。防空壕に逃げ込んだこともよく記憶しております。

17日間ある選挙戦からだに気をつけて
頑張っていただきたい。

ツイッターでは?

鳥越氏の公約
「不安から少子化になる」
「そこで私はがん検診率100%を目指します」

”こいつ何を言っているんだ”
”これは、都制ではなく、厚労省の仕事”
”このおじいちゃん、ボケていない”

これが最大の、公約って・・・!!と
厳しい声が多く寄せられています。

スポンサードリンク


宇都宮氏が不出馬・・!!

共同記者会見を聞いていて
宇都宮市って、凄い人だなあ
真剣に都政を考えておられたんだ!

宇都宮氏

ところが、宇都宮氏の告示前日の突然の
不出馬宣言・・・!!

これって、はじめから仕組まれていたのではと
見られても仕方がないのではと、思ってしまいました。

ただ、あの共同記者会見での誠実な
話し方から、本当にそうなのか・・!

苦渋の決断って・・・・!
都政の事を思ってのことだったのか!

一部では、党利党略ではと批判があるが
これもなんの根拠もないこと!

今後の選挙戦でどうなるのか見ていきたい。

まとめ

今度こそ、任期満了まで努められる
都知事が欲しい・・!

そのためには、人気投票はしないでおこう
これが都民の願いではないでしょうか?

じゃあこの辺で、バイバイ、バイバーーーイ!!

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする