トランプタワー火災発生!火事の原因や理由が気になる!

米メディアによると、ニューヨーク中心部に
ある高層ビルトランプタワーの屋上付近で
1月8日朝火災が発生したとのニュース。

一瞬テロかと思った人もいるでしょうね!

ここは、アメリカトランプ大統領の自宅のビル。

火災の原因は電気系統トラブルらしい

幸いなことにトランプ大統領、ニューヨークには
いなかったそうです。

スポンサードリンク


トランプタワーで火災が発生

1月8日朝ニューヨークトランプタワーで火災。
消防が消火活動。

現在は鎮火しているそうですが

それにしても、このトランプタワーの火災のニュースが
入ってきたときには、本当・・!

驚きましたね!

消防士が頑張って火を消す姿を観た

トランプ大統領

どのようにツイッターで呟くのか!

興味があります。

よくやったと、褒め称えるのか?

幸いなことにトランプ大統領ニューヨークにいませんでした。

スポンサードリンク


火事の理由や原因は?

現地からの映像で、トランプタワー屋上近くから
煙がでている様子や
消防隊員が屋上で活動している様子が確認できます。

火事の原因や理由について
ABCテレビが消防の情報として伝えているところでは
火は屋上部分にある空調設備から出たようです。

今現在火事の原因として考えられるのは

電気系統のトラブル

漏電による

などが考えられる。

更には、現在空気が乾燥していて
少しの火でも、火災が発生しやすい。

トランプ大統領自慢のトランプタワー

火災が発生したのは、トランプ大統領の自宅がある
トランプタワー。

トランプタワーは、自慢のビルで
設備などは最新の注意を払っているはず。

しかし現に、火災の原因や理由として
空調設備、電気系統のトラブル

本当に点検は大丈夫だったのか?

今後とわれると思いますが

それにしても、人的被害がなかったことは
幸いでした。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする