竹澤絵利香のtwitterやfacebook!猫11匹を虐待の理由を調査!

竹澤絵利香って言うとんでもない
女性がいるのですね!

なんでもこの竹澤絵利香は、動物愛護法違反と
廃棄物処理法違反の容疑で逮捕されたのですが
一体何をしたのか

とんでもない女性竹澤絵利香ってどんな女性なのか

また動機や理由は?
twitterfacebookや、事件の概要を見ていきたい。

スポンサードリンク


竹澤絵利香のtwitterやfacebookは?

竹澤絵利香と言う女性、未だ25歳と若く
顔画像を見る限り

どことなくやんちゃなミーハーって感じがします。

竹澤絵利香は今時の25歳の女性です。

twitterやfacebookなどをきっとやっているはずと
探したみましたが・・・!

どちらのユーザーでもありませんでした。

竹澤絵利香のとんでもない事件の概要!

去年11月、神奈川県相模原市の公園でネコ11匹の死骸が見つかった事件で、25歳の女が動物愛護法違反などの疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、埼玉県朝霞市の無職・竹澤絵利香容疑者(25)です。竹澤容疑者は去年9月からの1か月間に、相模原市南区のマンションの一室で、不衛生な環境でネコ13匹に虐待を加え、このうち11匹を市内の公園の地中に埋めるなどした疑いが持たれています。

「竹澤容疑者は、近くのマンションからこちらの公園まで来て、この場所にネコの死体を埋めたということです」(記者)

取り調べに対し竹澤容疑者は「虐待はしていないが、公園にネコを捨てた」と容疑を一部否認しています。任意捜査の段階では、「3、4日に一度しかエサを与えなかった」と話していたということで、警察は詳しい経緯や動機を調べています。

TBS NEWS

動物愛護法の容疑で逮捕された竹澤絵利香。

一般的な極悪な犯罪を犯したわけではありませんが
その内容を知ると

異常さを感じます。

どのような神経の持っているのか・・?

通常な神経を持っているものなら
考えられませんね。

スポンサードリンク


動機や理由は?

動物愛護法違反と廃棄物処理法違反の
容疑で逮捕された竹澤絵利香。

竹澤絵利香自身は、虐待をしていないと
容疑を一部否定しています。

このことを単純に考えると
ネコ好きな方が、野良猫を多く飼いすぎて
面倒を見きれずに公園に捨てたとなります。

ただ、その死骸を公園に捨てたのはダメでしょう。

そして、これが意図的に動物を虐待するのが目的で
あったとするなら、これはとんでもないことです。

精神鑑定をする必要が有るのではないでしょうか?

まとめ

動物愛護法っていったいどんなものか?

今回の竹澤絵利香を例に取るなら

動物を飼ったものの責任として
最後まで面倒をみる

これに尽きるのではないでしょうか?

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする