台風12号2016の 最新予想進路!九州上陸の可能性は?

こんにちは、ダイキです!

台風10号の大きな爪後も
冷めやまぬ中・・・!

なんと台風12号2016発生したのです。

9月1日午前に沖縄近海で発生した台風12号2016は
明日9月2日には、沖縄、奄美地方に接近すると
見られています。

現在足早に北上している台風12号の最新予想進路や
九州に上陸するのか、さらには本土への影響はなど
調べてみました。

スポンサードリンク


台風12号2016最新進路予想!

台風12号2016

今回の台風12号、勢力はあまり強くないが
大雨には十分な注意が必要です。

台風12号2016の予想図では、2日には沖縄地方に接近する
みたいです。

台風12号は、9月の4日には日本海を抜けていき温帯低気圧に
なると見込まれています。

台風12号の進路予想

9月1日13時現在米国台風警報センターの予想は

台風12号米軍

米軍台風予報センターの、台風12号の予想進路でも
9月2日に沖縄、奄美地方に接近している様子が見えます。

3日夜6時過ぎには、九州にも雨をもたらすと予想しています。

そして、そのまま北上、九州を抜けて中国、四国地方に影響を
与え、5日には日本海に抜けていくと予想しています。

スポンサードリンク


次に気象庁の予想を見ていきます。

台風12号 気象庁

気象庁の予想は、2日以降示されていませんが
今日の「とくダネ!」で、進路を予想していましたが
九州には、9月3日、4日に上陸、集中豪雨に注意を
と促していました。

台風10号の影響で、大雨による被害が多くでていて
地盤が緩んでいて、土砂災害に注意が必要ですが!

一番大事なのは、命であり・・・!
最初に、自分の命や安全を守る事が
大切です。

台風12号で、避難勧告が遅れ多くの命が
失われるという事態が起こっています。

あの時もっと早く避難していれば・・・!

もっと早く・・・・!!

いつも言われることです!

自然の猛威には、人間は太刀打ちできません!

台風12号は勢力が弱いと言われていても
進路が予想されている地方は、早めの防災対策や
食料、飲料水などの準備をしていただきたい。

台風12号2016の勢力(9月1日午前9時時点)

台風12号2016は、ラオスが用意した「ナムセーウン」という
名前で、川の名前です。

中心気圧は、1000ヘクトパスカル。
中心付近の最大風速は、18メートル/秒
1時間に25キロの速さで、北東に進んでいます。

9月1日 雨雲

早くも。9月1日18時現在九州北部に
雨雲が見ています。

今年は、日本を取り巻く海の水温が
高く大陸の冷たい空気とが相まって
多くの雨雲が発生、大雨をもたらして
います。

今後、大雨が予想されています。
台風情報や、天気予想には注意が
必要です。

台風12号、現在1時間に25キロの速さで北東に進んでいて
当初の予定とは違い、勢力を強めながら、9月3日から4日に
かけて、北九州を中心とした西日本へ近づくおそれが出てきました。

今回の台風12号は激しい雨が予想されていて
奄美や西日本が大雨のそれがあるとされています。

尚台風12号は速度を早めながら北上
早めの台風対策が必要です。

今年は始め台風がなかなか起こらんかったが
今現在台風12号となっていて、例年通りの台風の
数となってきています。

この調子で行けば、台風13号、14号と立て続けに
起こるかもしれませんね!!

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする