就活家族の1話ネタバレやあらすじ!洋輔や家族は?

話題のドラマ「就活家族」が始まりました。

初回でいきなり、三浦友和が演じる洋輔がリストラって
それに他の家族も全員就活活動しなければならないはめに
なってしまいました。

どこにでもある現象ですがいきなり考えられるシーン

一体これからどうなるのか

今回は、就活活動を見逃した方に
あらすじやネタバレ・・!を

まとめてみました。

スポンサードリンク


就活家族1話のあらすじやネタバレ

三浦友和演じる、富川洋輔は大手鉄鋼メーカー日本鉄鋼金属
人事部部長を努めています。

富川洋輔は堅物の人間で、新卒採用やリストラを担当する仕事を
していましたが、同期の総務部長から取引先の社長の息子を縁故入社できない
かと持ちかけられるが頑なに拒んでいました。

このことが、後々大変なことになるとは考えも及ばなかった。
(最終回まで観ていないので、ドラマを観ていてそのように感じました)

持ちかけられた取引先の社長の息子は、東大生であったが通常通り
面接を受けに来ていました。(洋輔は知らない)

東大生であったが、熱意が感じられなかったとして不採用としました。

後日その学生は面接の時に「君のような人間はどんな社会も
必要としないとあなたに言われました。私は5つの会社から内定を
貰っています。もう一度日本鉄鋼金属の面接を・・。どうしても
入りたいと」詰め寄りました。

そこでも頑なに、来年にもう一度受けてくださいと突き放しました。

断っったことがこのドラマの肝となる・・・!!

スポンサードリンク


家族にも問題が

妻は、黒木瞳さん演じる水輝さんですが、ホストクラブから出てくる
ところを息子に目撃される。

私立中学校の国語の教師の水希が、学区の生徒のためにホストクラブから
出てくるところを目撃されたのですが、息子は知る由もありません。

前田敦子演じる長女の栞は、会社でのセクハラに困っていました。
可愛い栞は男性社員から色々と困るような言葉を聞かされ壁壁した
いました。

工藤阿須加演じる長男の光は、就職活動真っ最中!
彼もちとや譲りの、堅物というか真っ直ぐな性格の青年でした。

この長男が、電車の中で痴漢・・・!

更には、木村多江演じるリストラ対象の優子・・!

リストラさせたくないと洋輔に泣きつくが聞いてくれそうにもない
洋輔に、ある作戦を立てます。

木村多江さんですからね、お色気作戦か?
優子が、洋輔に執拗な嫌がらせをしたという噂を立てる。

しかしそこに、採用を断った学生が優子が建てた作戦だと
証明し、洋輔の窮地を救うことになったのです。

そのことに感謝した、洋輔はその学生を採用することにしました。

この採用が、今後の洋輔を振り回すことになるのです。

堅物な洋輔、一時は部長から役付にまでと将来は軽いものでしたが
まさか、社員としても危うくなる??

次回がどうなるか・・・?

ドラマ「就活家族第2話」予告動画

まとめ

あっちゃんファンの方、最後の栞(前田敦子)のキス

ドラマだから許せる・・!

いやダメだ・・・!

さて、どうなるのか?

第2話も絶対見てね!!

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする