湘南動物プロダクションのライオンの処分は?今後の対応が気になる!

千葉県成田市にある動物プロダクション
飼育員の男女がライオンに噛まれて怪我を
しているとのニュースが飛びこんできました。

報道では、2017年1月23日午前11時頃、飼育人の
男女がライオンを洗っていたところライオンに噛まれた
そうです。

1人は28歳の男性で首を、もう一人は50歳の女性で顔を噛まれ
ドクターヘリで搬送されました。

事故が起きたのは成田市にある湘南動物プロダクション
ソフトバンクのCMでおなじみのお父さんけんカイくんも
所属している有名な動物のプロダクションです。

聞くところによるとお二人は、重症を負っているが意識あり
命には別状ないそうです。

2人を噛んだライオンの処分はどうなるのでしょうか
今後の対応は・・?
見ていきたいと思います。

スポンサードリンク


湘南プロダクション

湘南動物プロダクションは、映画やドラマ、CMと幅広く動物を
出演させている大手の動物の芸能プロダクションです。

動物と言っても、犬や猫、うさぎや、カンガール、ラクダ
猿、ヘビ、ペンギン、アルパカなどの動物や・・!

獰猛なライオンやトラなどもいます。

この湘南プロダクションは国内最大の規模を誇る
動物のプロダクションで獰猛なライオンなどの猛獣
までも調教していますが、飼育員の安全を第一にしている
そうです。

普段は、獰猛な動物に対してはいかに慣れている飼育員であっても
檻の外から餌を与えたり、作業をするのが建前となっています。

しかし、今回ライオンに噛まれて重症を負った飼育員はどうやら
ライオンと同じ檻の中にいて、洗っていて噛まれたようです。

これは、常にやっていることでしょうか
やっているとしたら、今後考え直す必要があるように
思います。

ライオンが悪じのか

ネットでも
ライオン・・そりゃ噛むよね

動物プロダクションに所属しているライオン洗うんだ!

スポンサードリンク


そう言えば、松島トモ子さんもライオンに噛まれという
ニュースが以前に有りましたね!

この時もTV番組「TIME21」の撮影の為にケニアへ行き
今まで誰もしたことのない恐怖体験をしました。

その恐怖体験とは、ライオンとヒョウに相次いで噛まれ
生還したというものでした。

その時もまさか噛まれるとは思っていなかったはずですよ!

いかにおとなしいライオンやヒョウだと言ってそこは獰猛な
動物ですからね・・・!

噛んだライオンの処分は?

飼育員を噛んだライオンの処分について、殺さないでという
声が多くあります。

ライオンが悪いのでしょうか?

今回は、噛まれた飼育員の方が重症だと言うので
心配されましたが、二人共意識があると分かって
一安心しました。

ライオン等、猛獣な動物に対してはいかに
慣れているとは言え、人間のほうが最大の
注意を払っていくべきだと思っています。

噛まれた飼育員の方もまさか噛まれるとは思っていなかった
はずです。

そのまさかが、大変な事になります。

本当に常から、檻の中に入ってライオンを洗っていたのでしょうか
はなはなだ疑問です。

もし湘南動物プロダクションの方針になっっているのなら
問題です。

噛んだライオンも含めて今後の対応がどのように
なるのか、気がかりです。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする