スノボ男子選手が大麻使用!2名の名前判明か?出場停止?

こんにちは、ダイキです!

またスポーツ界に激震が走りました。

今回は、スノボの2014年ソチ五輪男子代表選手

昨年の米国合宿中に大麻の使用が判明したという

男子バドミントンに次いでの不祥事・・・!

今回は、未成年の為名前は公表されていませんが

2人の名前は、判明したとか

いったい誰なんでしょう!

それに、処分は・・・・!

気になるが

出場停止は、免れないといわれていますが・・!

調査しました。

スポンサードリンク


スノボ男子、大麻を吸った2人の名前が判明

未成年なので、名前を公表しないって・・!

その時点で、もう名前を明かしている・・・!!

昨年のスノーボード米国合宿中に大麻を使用したと

疑いをかけられたのは

日本強化選手って、4人

そのうち未成年ってすぐ分かりますよね!

ソチ五輪代表選手で未成年は2人しかいません!

1人は平野歩選手(17歳)

もう一人は角野友基選手(19歳)

考えられます

というか、この二人しかいませんね!

確証はありませんが・・・!!

ただ日本スキー連盟の強化選手となっていて

平野歩選手は、スポンサーを優先

強化選手を辞退しています。

二人の可能性は、大きいと思いますがね!

ちなみに、全日本スキー連盟の強化選手で

未成年なのは

男子ハーフパイプでは

○ 今井郁海 選手

○ 安藤南位登 選手

○ 穴井一光 選手

男子スロープスタイルでは

○角野友基 選手

○ 稲村奎汰 選手

○ 濵田海人 選手

○ 脇田朋碁 選手

○ 宮澤悠太朗 選手

○ 脇田壮希 選手

○ 大久保勇利 選手

○ 鈴木淳宏 選手

○飛田流輝 選手

今後出場するかではっきりとします。

処分は出場停止?

全日本スキー連目は、処分を27日決定すると

言っています。

二人の処分は、出場停止かと言われていますが?

果たして、その程度で済むのでしょうか?

バドミントンの二人に対する処分を考えると・・!

軽い気がしますが・・・!

しかし、バドミントンの処分について重すぎるとの

意見も出ているので!

二人の、処分を注目していきたい!

スポンサードリンク


大麻使用は、コロラド州は合法!

今回、大麻使用の疑いという事ですが!

合宿先の、コロラド州では

大麻使用は合法のようです。

ただ、日本の法律では海外で合法でも

日本人が犯せば、違法になります。

海外では良くても

日本人が犯せば違法

スポーツ界の今後の課題になるでしょうね!!

まとめ

日本スノーボード界での不祥事

メダルも期待されていうだけに

ショックは大きい

ネット上では

平野は、強化選手じゃないから

違うだろう

平野やっていないと思いたい

など、波紋を広げいています!

誰なのかはっきりしませんが

事実は、事実として

受け止めていく必要がありそうです。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする