住吉りをん(フィギュア)の小学校や中学校は?両親の職業を調査!

ミライモンスターで女子フィギュアスケートの
住吉りをんちゃんが登場します。

現在14歳の住吉りをんちゃん
ジュニアの強化選手として選ばれていて
日本女子フィギュアスケートの期待の星と
言ってもいいほどの人材です。

平昌オリンピックが終わったばかりですが
次は、北京オリンピック

今、この北京オリンピックに向けて
注目されている住吉りおんちゃんについて

出身小学校や中学校はどこ
フィギュアスケートってお金がかかりますからね
両親の職業について調べてみました。

スポンサードリンク


住吉りをんのプロフィール

名前:住吉りをん

生年月日:2018年8月15日

年齢:14歳(2018年3月3日時点)

出身地:東京都渋谷区

所属:明治神宮外苑FSC

かわいい子なのに、名前がりをんって
少し違和感を感じますね!

普通は、「りおん」「リオン」と付けると思うのですが
「りをん」に何か特別な意味がありのでしょうか?

ただ僕は、「りおん」より「りをん」のほうがインパクトが
あって良いのではと思います。

そして大会で、優勝した時など「りおん」「りをん」って
どのようにアナウンスするのか興味がありますね。

2016年12月に行われた都民体育大会フィギュア球技大会にも
出場している、住吉りをんちゃんですが

東京都の選手登録をしており
2017年度の東京都アスリート認定選手のも選ばれています
観戦の機会があれば生の住吉りおんちゃんを見られては
いかがでしょう。

現在中学1年生のりをんちゃん
ノービスからジュニアへと上がってくるのが
楽しみです。

2016年度の全日本ノービス選手権で優勝しています。

その時の得点が、史上最高得点で18.25点だったんです。

そんなりおんちゃん、フィギュアスケートを始めたのは
4歳頃で、きっかけはお姉さんの教室を見に行ったことで
一緒にフィギュアを習うことになったようです。

4歳頃から始めた、フィギュアスケートですが
今では、北京オリンピックに向けて
トリプルアクセルや4回転ジャンプも練習している
そうですからね!

金メダル目指して頑張って欲しいものです。

出身小学校や中学校はどこ?

住吉りをんちゃん、出身小学校はどこなんでしょう。

出身地が、東京都渋谷区なので
渋谷区の小学校ではと思います。

渋谷区の小学校から探すのって無理です。

ただ所属が神宮外苑FSCですから
渋谷区神南小学校か神宮前小学校ではと・・

神南小学校は渋谷一の人気校で中学受験率が高い学校です。

神宮前小学校は、所属クラブに通うのには良いのではと思います。

出身小学校については、勝手に想像する以外にありませんが

中学校については、東京都アスリート認定選手に
住吉りをん 原宿外苑中学校とあったので。

間違いないはずです。

スポンサードリンク


両親の職業を調査!

住吉りをんちゃんの両親の職業についての情報は
ありません。

ただ、フィギュアスケートに本格的に取り組んだり
オリンピックを目指すとなると

相当なお金が入ります。

教室の費用以外にも
衣装代、遠征費、個人レッスン料

更には、リンク使用料

普通のサラリーマンでは大変です。

宮原知子さんは、お医者さんのお嬢さん。

本田真凜さんのお父さんは、会社を経営されています。

住吉りをんちゃんの両親の職業も
会社の社長とか、重役

お医者さん

あるいは、おじいさんがとんでもないお金持ちだったり。

住吉りをんちゃんの両親の仕事は
普通のサラリーマンではないのではと
考えるのが普通ですね!

まとめ

平昌オリンピックで、宮原知子選手が
自己最高点を更新したが

惜しくも4位に終わりまっした。

オリンピックで金メダルを獲得できる
選手を今後育てて行かなければなりません。

その候補の一人として
住吉りをんちゃんを挙げても
良いのではと思っています。

最後までご覧いただきありがとう御座います。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする