曽根幸明の娘は曽根由希江!結婚している妻はどんな方!

藤圭子さんの「佳子の夢は夜ひらく」や
森進一さんの「銀座の女」などを作曲した。

作曲家の曽根幸明さん死去とのニュース。

久しぶりに聞く名前は、訃報の記事って
なんだか寂しくなります。

曽根幸明さんで、ヘッドフォンを片方の耳にあてて
審査をしている姿、今も記憶に残っています。

曽根幸明さんの娘は歌手の米由紀恵さんですが

結婚してる妻はどんな方でしょうか?

調べてみました。

スポンサードリンク


曽根幸明のプロフィール

曽根幸明(そねこうめい)さんは、1933年12月28日
生まれの日本を代表する作曲家です。

出身は東京都世田谷区。

日本大学文学部を中退。

藤田功名で歌手・俳優の活動を始めるが
その後、本名の曽根幸明で作曲家に転身
します。

主に活躍されたのは、1960年~1970年代にかけてですが。

その間、多くの作曲を世に出しています。

勝新太郎の「座頭市の子守唄」や

よく知られている藤圭子の「夢は夜ひらく」「命預けます」
森進一の「銀座の恋」などは、今でもよく歌われています。

その中の「夢は夜ひらく」は藤田功右で自身も歌っています。

曽根幸明さんは、千葉カラオケ大賞の審査委員長を努めたり

「象印スターものまね大合戦】の審査委員などで活躍。

その時片耳にヘッドフォンを当てての姿って独特で
いかにも審査しているって感じがしていました。

娘は曽根由希江

曽根由希江

参照:https://ameblo.jp/sone-yukie/

曽根幸明さんの娘は歌手の曽根由希江さんです。

曽根由希江さんは、一人娘で
現在歌手だけでなくDJとして
女優として活動しています。

現在31歳で、美人です。

まだ結婚していないみたいですが
曽根幸明さん、心残りだったのでは
ないでしょうか。

妻はどんな方

曽根幸明さん結婚している妻は
歌手や女優として活動していた
太田きよみさんです。

太田きよみさん、女優の名前は篠雪子さんという名義で
現在は、曽根きよ実さんです。

一人娘、曽根由希江さんを産んでいます。

大田きよみさんは、結婚で芸能活動を一時
休止していましたが

現在、日本歌謡芸術協会を中心に歌手の
活動を再開されたそうです。

まとめ

しばらく、お名前を聞かないと思っていたら

いきなり、訃報のニュース

今日は、曽根幸明さんの死去のニュース
寂しくないります。

曽根幸明さんの、ご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする