渋谷恭正(松戸市)顔写真は?動機やネットの反応をチェック!

世の中を震撼させた

千葉県我孫子市の排水路での
ベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9歳)
の遺体が見つかった事件

やっと、容疑者が逮捕されました。

容疑者が逮捕されたのは嬉しいニュースですが?

よろこんでいいのか?

その容疑者渋谷恭正で、リンちゃんか通っていた小学校の
PTA会長って、なんか複雑な気がしますし

怒りでいっぱいです。

スポンサードリンク


渋谷恭正は、小学校のPTA会長

渋谷恭正は誰もが自動の誰もが知っている
リンちゃんが通っていた小学校の保護者会の
会長で、PTAの会長もしている人だった。

さらに、渋谷恭正について、子煩悩で温厚な印象の
人だったと近隣の人だったという。

いつも子供の通学を見守っているかたで
まさか、今でも信じられないと驚きを隠せない様子で。

リンちゃんのお父さんがベトノムに行く費用を
率先して寄付を募っていて

優しい、人だったみたいです。

ただ、当日は通学路にはたっていなかったようです。

家族は、子供さんが2人

現在奥さんはいません
離婚してる。

松戸市に住んでいて、年齢は45~46歳

渋谷恭正の顔写真

ニュースが出た当初は、顔写真はありませんでしたが

時間がたって、顔写真が明らかに

渋谷恭正

動機は

動機について
今後の取り調べを待たなければ
はっきりと分かりませんが

ただ可愛良いからだったのでしょうか

いつも観ている、小学生をって
考えると

精神の病気かと思える。

自身にも子供さんが2人いることを考えると
動機がなんだったのか

それと、渋谷恭正の子供さんが
気がかりです。

子供さんには罪がありませんからね!

ネトの反応は?

「PTA会長」

「怖すぎる、生徒は逃げられない」

「酷い話だ」

「同じ小学校に通っているお父さんって」

「まさか」

「子供たちを見守っていて、物色していたの」

等多く寄せられていますが

信じられない、怖い

同じ小学校の・・!と

絶句している方も多く

未だに信じらないみたいでした。

まとめ

今回のベトナム国籍の、小学生リンちゃんの事件
世の中に投げかけた、問題は深刻だ

いつも通学を見守っているおじさん

「今日も、気をつけて行ってらっしゃい」と
言っていたおじさんが

言ったに何を信じれば良いのか

人間不信に成らなければと思います。

スポンサードリンク


おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする