櫻井 周斗のwiki風プロフィール!プロも注目のドラフト候補!

どうも、ダイキです。

櫻井周斗(さくらいしゅうと)くんという、高校野球の選手をご存知ですか?

櫻井周斗くんは、現在日大三高の2年生
投手兼外野手をやっています。

今後は投手として注目されると思われます。

左腕で、最速143キロって魅力的な逸材です。

来年の、全国選抜大会にはでてこないかもしれませんが
櫻井周斗くんは、プロも注目している来年の
ドラフト候補になっているようです。

今日はそんな、櫻井周斗くんのwiki風プロフィール
櫻井周斗くんは、何故プロも注目しているのか
解説したいと思います。

スポンサードリンク


櫻井周斗のwiki風プロフィール

櫻井周斗(さくらい しゅうと)

出身地:埼玉県

生年月日:1999年?月?日

身長:177cm

体重:78kg

投打:左投左打

ポッジション:投手兼外野手

最速143キロの直球とスライダーが武器です。

小学6年生のときには東京ヤクルトスワローズに
選抜降格していますし、中学時代に地元の
新座シニアで野球をしています。

埼玉県所沢東中学から東京日大三高に入学。

1年の秋から6番ライトでレギュラーに抜擢されています。

スポンサードリンク


何故プロも注目、来年のドラフト候補なのか?

櫻井周斗くんは投手として注目されているようです。

秋の東京大会決勝で、同じくプロも注目している
早稲田実業の清宮幸太郎選手をきりきり舞いにしており

5三振を奪っているのです

切れのある直球に加え、プロが注目しているのは
スライダーなのです。

ノーワインドアップから上体を傾けて重心を下げ着地を早めに
左肘を柔らかく使った腕の振りから投げ込む直球と、スライダー

特に素晴らしいのは、その腕の振りです。

その腕の振りは、しっかり触れていてスピードを出す要因となっている。

2年の秋36.1回で44の三振を記録しています。

制球にはややバラツキはあるが、今後が楽しみな選手として
注目しているようです。

打者としても非凡なものを持っていて、クリーンアップを担う
強打の左打者です。

プロの評価

準決勝で・都立日野戦で7回10Kで完封で勝利。

それを見ていた巨人のスカウトは、投手として高い評価
出しています。

その理由は、腕が振れている
スライダーは打者の手元で曲がるし面白い。

といったところを、見ているようでした。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする