櫻井翔 の父・櫻井俊の退任理由や次の都知事選との関連を調査! 

こんにちはダイキです!連日連夜ニュースを一人占めにしていた舛添要一都知事の問題、知事の辞職で決着が
つきましたが、後任は誰って早くも模索されています。そんな中急浮上してきたのが嵐・櫻井翔さんの父親・櫻井俊さんです。今月6月3日に退任されていてなんとタイミングがいい、次の都知事選に出馬するのではと話題になっています。そこで今回退任の理由や次の都知事との関連がちょっと気になったので詳細を調べてみることにしました。

スポンサードリンク


桜井俊のプロフィール

桜井俊さんは、総務事務次官で事務方のトップの方で
嵐・桜井翔さんの父親であることが分かり話題になった
方です。

櫻井俊

生年月日:1953年12月14日

出身地:群馬県

最終学歴:東京大学法学部卒

職業:総務事務次官

事務次官のトップまで上り詰めた方ですからね
東京大学法学部出身、日本で一番優秀な大学と
言われていますね!

学歴社会と言われている中で事務次官になっておられる方は
圧倒的に東京大学卒の方が多いようです。

ちなみに、官僚の中で課長以上の方を調べると

1位東大、2位京大、3位一橋の順となっています
ということは、トップの方は東大卒が多い。

嵐・櫻井翔さんも、ジャニーズでアイドルやっていなかったら
父親みたいに、官僚になっていたかもしれませんね!

櫻井翔さん、慶應幼稚園から慶応大学へと進学しています。

さすがお父さんには勝てなったようですね!

櫻井俊さんの経歴は、
2001年から2012年の間、総務省の情報通信
国際戦略局長、総合通信基盤局長に就任。

2013年から総務審議官(郵政・通信担当)に就任。

その後、総務事務次官へと事務方のトップになります。

その頃、櫻井翔さんのお父さんって偉い人らしいという事で
櫻井俊さん櫻井翔さんのお父さん

総務事務次官だってと、嵐フアンや世間の方が知ることとなりました。

ところが、櫻井俊さん6月3日付で総務事務次官を辞任(退任)していますが
今回、次の都知事に撃ってでるのではと話題になりましたが

その理由が何だろうと疑問視されています。

桜井俊の退任理由は?

櫻井俊さん、総務事務次官に就任してからわずか
1年余りだったことも輪にかけていたのです。

1年余りで退任って早すぎる!
なんでっと・・・!!

それに、人気グループの嵐・櫻井翔さんの阿藤さんというので
大きな関心がもたれました。

調べてみて分かったことですが
総務事務次官って、長く務めた方でも2年、早い人は
1年であることが分かりました。

さらに、櫻井俊さんの場合は、退職の年齢62歳となっているので
定年による退職だったようです。

スポンサードリンク


桜井俊は次の都知事選出馬するのか?

巷では、櫻井翔さんのお父さん櫻井俊さん
次の都知事になってほしい声が大きくなってきています。

始めの方はそうでもなかったようですが、次の都知事にふさわし人は
櫻井俊さんの名前が急浮上してきました。

事務方のトップをやられた方で、都庁の職員たちと
上手くやってくれそうで

実直な方で、しっかりされていて信用出来ろと
評判がいいようです。

総務事務次官を6月3日に退任したのは
都知事選に出るためではと噂されてい方で
ここにきて候補に急上昇してきました。

ただ、都知事選に出馬の為退任したとの噂は
全く当てはまりませんね!

退任されるときは、都知事が辞職するとは誰も
考えていませんでした。

いずれにしても、今後も次の都知事は誰がいいといろんな方が
出てきますが・・!

櫻井俊さん、次の都知事の可能性はあると思います。

まとめ

櫻井俊さん、櫻井翔さんの父というだけで
次の都知事にふさわしい方として急上昇しているのでは
ありません。

総務事務次官として、頑張ってこられていて
優秀な人材だから、この人なら都知事を任すことが
できると思われたからだと思います。

果たして、誰が次の都知事になるのか
櫻井俊さんも含めて注目していきたい。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする