ラブリランドラマの追加キャストは誰?原作からあらすじネタバレ!

中村アンが連続ドラマ初主演を務めるとして
注目されているドラマ『ラブリラン』。

キャストが追加発表されました。

追加キャストは誰?

原作は、女性漫画誌『Kiss』に連載された天沢アキの
同性マンガ。

その原作のあらすじネタバレを紹介していきます。

スポンサードリンク


ラブリランドラマの追加キャストは?

ラブリランの追加キャストとして
中村アンさんが扮する主人公・南さやかの恋のライバル
イラストレーターの青山瑞希役に片瀬那奈さん。

そして同じ恋のライバルのトップモデル・小笠原杏子役に
女優の大政絢さんが出演します。

更には、佐津川愛美さんが親友役の宇野友美役。

村杉蝉之助さんが町田の行きつけのバーのマスター
前島悟郎役。

ふせえりさんは、さやかが働くデザイン会社社長
泉智子薬。

小松利昌さんが、さやかの良き理解者でもある看板
デザイナーの菅野太一役。

市川知宏さん、記憶消失中二さやかと何かあった
美容師の藤崎隼人役。

渡部秀さんは、後輩デザイナーの佐山大輔役。

ラブリラン原作・あらすじ

仕事はできるが30歳にして恋愛経験がないさやか

大学時代のゼミ中間・鷺沢に10年来の片思いしたが
ある日初デート前夜

胸踊らせ眠りにつくさやか

ところが目が覚めるとそこは
いつも見慣れた部屋ではなかった

という感じのあらすじ

スポンサードリンク


どうやらさやかは頭を打ったショックで
1ヶ月間自身の記憶を失っていたのです。

目が冷めてみたのは、町田と同性しているところでした。

その後鷺沢に愛の告白をされ・・・!

最終回では、全ての記憶が蘇ったさやかの最後の行方は

ラブリラン・原作ネタバレ

あらすじを見ても、なんだかしっくり行かなったのではと
原作のネタバレをしていきます。

さやか目が覚めると見知らぬ部屋で男性と同棲していましたが
その同棲をしている男性町田から「嫌なら出ていけば」と突き放されます。

その後、勤務していたデザイン会社に3ヶ月間記憶を失っていた事を
明かして、無事にもとの色に付くことができました。

しかし以前と、町田との同棲生活は続いています。

ある日のこと、かって思い焦がれた鷺沢亮介に連絡を
取ることに成功したさやか

町田の後追いもあり、鷺沢亮介に自分の気持を伝える事を決心

しかし、鷺沢に2度の気持ちを伝えてくれてありがとう
君とは付き合えないと言われます。

実は、記憶を失う前に鷺沢に告白をしていたことを
知ることに

その事をしったさやか、徐々に記憶を取り戻していきます。

そして、原作では感動的なハッピーエンドで終わっています。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする