大隅良典ノーベル生理学・医学賞会見の髭が気になる!

どうも、ダイキです。

大隅良典教授がノーベル生理学・医学賞会見をみて
髭が気になって仕方がなかったのです。

偉い先生は、よく髭を伸ばされていますが
どのような理由からなのか?

気になって仕方がありませんが?

スポンサードリンク


大隅良典教授はなぜ髭を伸ばしているの?

大隅良典教授の髭はトレードマーク

僕が大隅良典教授のノーベル賞受賞会見での
髭が気になってたんですが。

この髭は、大隅良典教授のトレードマーク
トレードマークだったのですね。

そのことがわかり改めて見ると
かっこいい髭だと思われてくるから
不思議ですね。

大隅良典教授の髭がトレードマークと言うのは
僕は知りませんでしたが、有名だったみたい。

海外の報道機関の似顔絵もきっちり描かれていて
授賞式本番では、立派な髭の

ノーベル受賞者
大隅良典教授って
海外のメディアに

髭の似顔絵がアップされるって
日本人にとって誇らしいことです。

日本人のノーベル賞受賞は3年連続

日本人のノーベル賞受賞はなんと3年連続だったんです。

アメリカ国籍を取得した方を含めると25人目で

医学・生理学受賞者は4人目。

昨年も、大村智さんの受賞で日本中が
わきましたね。

僕が、このノーベル生理学・医学賞の受賞者の中でも
特に印象に残っているのが

iPS細胞研究で、受賞された京都大学の
山中伸弥教授です。

というのも、あの小保方晴子さんの夢のような
STAP細胞の発見で世間も驚き大きな話題になった
からです。

山中伸弥教授のiPs細胞は、まだまだ時間がかかり
その上がんというリスクがあったので

俄然、小保方晴子さんのSTAP細胞に注目があつまっていたのは
今でも覚えています。

しかし、昨年の大村智教授も長年血道な研究を重ねてきて
初めて、ノーベル賞受賞言う栄冠を勝ち取ることが出来ます。

今後は髭のノーベル受賞者
(僕が勝手に言っている)

大隅良典教授として有名になられても
そらずに髭は伸ばし続けてくださいね。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする