大渕愛子行列を降板!プロフィールや年収・出身大学はどこ?

こんにちは、ダイキです!

人気女性弁護士、大渕愛子さん
大バッシングされていますね!!

大渕弁護士は、依頼人から不当な着手金を
受け取りながら、長く返金を拒否

その言い訳「法テレスのルールを知らなかった」
なんとも見苦しい弁解をしたことで

『行列のできる法律相談所』を降板するのではとの
噂が出ています。

今回は、大渕愛子弁護士は
本当に降板するのか?

プロフィールや年収
出身大学を調べてみました!!

スポンサードリンク


大渕愛子のプロフィール

大渕愛子さんは、1977年8月12日に
東京で誕生している方で、現在38歳。

2014年には、俳優の金山一彦氏と結婚
1子のママタレとして、テレビなどに
多く出演されている、人気女性弁護士です。

金山一彦さんとは再婚で、最初の旦那は元務めていた
糸賀法律事務所の元同僚の方でした。

大渕さんは、ゆるキャラ「ふなっしー」の大ファンで
その行動は異常とも言えるほどです。

大淵さんと金山さんとの間には、2015年3月26日
第1子となる長男を出産しています。

どちらかと言えば、大渕さんのほうが稼ぎが多く
旦那の金山さんは、料理を弁護士事務所に届けたりと
家事を引き受けているようですね。

法テレスとは?ルールを知らなかった大渕愛子弁護士!

大渕愛子弁護士が、大バッシングをされている
「法テレス」のルールを知らなかった・・!

法律の専門家の弁護士が、法テラスのルールを知らなかった
って考えられないと見苦しい弁解をした

法テレストは、どのような物なんでしょうか?

法テレスは、「借金」「離婚」「相続」などのトラブルが
あった時「誰に相談すればいいのか?」わからない人の為に
問題解決の道標として設けられたのが「法テレス」なんです。

この法テレスは、平成18年4月10日に設立された法務省所管の
公的なの法人で、日本司法支援センター(通称:法テレス)として
経済的に余裕のない方が法的にトラブルにあった時、無料で法律
相談や、弁護士や司法書士費用を立て替えてくれます。

この法テレスで、経済的に余裕のない方に建て替えた
費用以上に、依頼者から請求してはならないと決められており

まして、今回のようにお金を受け取っていたのは
論外で、懲戒処分が課せられる事があります。

このような「法テレス」のルールを知らないとうのは
弁護士ではありえないことなんです。

スポンサードリンク


大渕愛子の年収はどれくらい?

夫の俳優・金山一彦さんよりも稼ぎが
多いとされている、大渕愛子弁護士の
年収は、どれくらい・・・!

このこことについて、日本テレビで放送された
「しゃべくり007×人生がかわる1分間の深イイ話
合体SP」に出演した際に、初任給を明かしています。

何故かされたのかは、わかりませんが
無類のふなっしーファンで、多い月で
フナッシーの費用として10万円を超える
など、さらには家には500個以上ふなっしー
グッズがあり、金額にして100万円を超える
とも言っていてので

おそらく成り行きに任せて、本来明かすことのない
初任給を明かしたのはと思われます。

その際明かしたのは、大渕さんアムール法律事務所
代表弁護士で、1時間の相談料はなんと1万6200だという。

ただ、大渕愛子弁護士は、年収までは明かしていません
でしたねが!

初任給についてはあっさりと明かして言いました。

なんと、1000万円だということです。

一般のサラリーマンなら、大渕さんの23歳時の
初任給1000万円に比べて、男性では平均359万円
女性では、222万円ぐらいだと調べてみてわかりました。

現在、大渕愛子弁護士の年収はいくらか
わかりませんが

年収ラボで調べると、25年度弁護士の平均年収は
1189万円となっています。

ただ他の業界と違って、男性より女性のほうが
多いみたいです。

年収ラボ:業種別の年収が掲載されています。
年収ラボ⇒http://nensyu-labo.com/

ちなみに弁護士の中には、6000万円を超える方もいます。

大渕愛子弁護士の場合は、大方でもありまた
テレビにも出演されているので、現在年収が
いくらなのか、想像するのも難しい!

年収は、数億円ぐらいではと、思いいますね!!

大渕愛子の出身大学

東京生まれの大渕愛子弁護士は、跡見学園高校から
中央大学法学部に進学しています。

大学在学中の1999年11月に旧司法試験に合格。

2001年より糸賀法律事務所に入所。

2010年に独立、法律事務所インフィニティ後に
アムール法律事務所に改名しています。

大学在学中に、司法試験に合格した
才女ですが。

ネット上での評判はあまり良くないみたいです。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする