小野田紀美のプロフや経歴!ネットでは蓮舫も辞職すべき!

どうも、ダイキです。

議員の二重国籍問題。

自民党の議員にもいました。

その議員は、岡山選挙区選出の小野田紀美参議院議員。

ネットでは、蓮舫民進党代表とともに辞職せよとの
多くの声が寄せられています。

今回は、小野田紀美参議院議員のプロフや経歴
ネット上の反応をみていきたい。

スポンサードリンク


小野田紀美のプロフや経歴

小野田紀美(おのだきみ)議員の出生地は
アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ。

1982年12月7日生まれで現在33歳。

大学は、拓殖大学政経学部卒です。

東京都北区区議会議員をへて、2016年岡山選挙区選出の
自民党所属の参議院議員。

父親はアメリカ人で母親は日本人です。

小野田紀美さんは、1歳から岡山県瀬戸内市邑久町(おくちょう)で
過ごして、清心中学校・清心女子高等学校卒業後上京。

拓殖大学政経学部を卒業。

小野田さんは、高等学校教諭1種免許を取得。

最初の就職は、ゲーム制作会社に勤務。

2011年に東京都北区議会選挙を自民党公認(公明当推薦)で
初当選。

2016年自民党候補者公募で、岡山県選挙区より
出馬。公明党の推薦も得て見事、引退を表明した
民主党の江田五月の後任の、黒田健太郎に競り勝ち
当選。

二重国籍問題でのネット上の反応

「ここは潔く辞職すべきだ」

「蓮舫とともに辞職」

「国会議員って、最初に確認しないの」

「小野田と謝は辞職」

『力あれば一度辞職して、もう一度かえってこい」

「二重国籍でも受け付ける側に問題あり」

「小野田は正直言ってので、蓮舫よりまし」

「蓮舫と相打ちで辞職して」

など、大方が辞職すべきだとの
声が多くあがっています。

二重国籍はダメなのか

日本の法律では、議員の二重国籍は違法でないと
あるが。

問題は、二重国籍が発覚した際の対処の仕方だと
僕は思っています。

仮にも国民を代表する国会議員が釈明を2転3転することが
もんだいなんです。

最初に正直に二重国籍であったと認めて
謝罪すれば、問題はそんなに大きくならない。

一般的に言ってもそうです、一度誤魔化そうとすれば
次にも誤魔化さなければなりません。

そのうち収集がつかなくなり、自滅してしまうのです。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする