大口病院事件の動機は?場所や入っていた異物をチェック!

こんにちは、ダイキです!

今回は、なんとも不思議な事件!

大口病院異物混入事件について
その動機は?

場所、入っていた異物は何?

気になった事を調べてみました。

スポンサードリンク


大口病院事件異物混入の動機は?

大口病院の点滴液の中に異物が混入していた
今回の事件!

動機はなんだたのだろうか!?

この動機が解明されな限り
今も多くの点滴を受けている方など
安心して点滴を受ける事ができず

不安に思っている家族の方や
患者さんが多くいるのでは
ないでしょうかね!!

今回の、点滴液混入事件!

午後10時に看護師が点滴を交換したときには
点滴液には異常が見られなかった・・・!

しかし明け方4時に様態が急変・・!
なんとも不思議な事件です!

動機は何だったのか?
まだはっきりとはしていませんが
僕なりに考えてみました。

1,個人的な恨み
被害者の方は88歳の寝たきりの老人です。
ご家族の方も、人に恨みを受けるって考えられない
と言っていますので・・・・!

性格もおとなしい方みたいで
担当看護師も「異物が混入された可能性がある」と
言っていますが

個人的な恨みはちょっと考えにくいと思います。

2,何らか利益のため!
これもほとんど考えににくいことですが
ただ同病院で9月18日以降、高齢の男女3人が
被害に会われていて懸念されますね!

しかし、異物混入がしていたことってすぐに
わかることで、容易に犯人が見つけられると
思われるので、可能性は薄いでしょうね!

3,病院の体制の問題があった?

僕はこの可能性が一番高いと思いいますね!

詳しくは、今後の捜査で明らかになると
思いますが・・・!

例えば、夜間でも病室に誰でも簡単に
入る事ができるなどセキュリティの問題が
考えられます。

異物と言っても、固定物ではなく液体
間違って、混入させてしまった。

僕が言っている病院では、入院で点滴を
受ける際、手首に巻いてバンドにバーコードが
組み込まれていて確認、なおかつ本人にも
確かめさせています。

考えにくいことですが、何らかの不備があった
可能性も考えられます。

更に考えられるのは、最近良く話題になり
問題となっている

病院の従業員のストレス発散のため!

しかしいずれも僕が勝手に想像したものであり
今後の捜査で明になると思いますが

一日も早い動機の解明を願いたいものです。

大口病院とは?

大口病院

大口病院は、神奈川県横浜市神奈川区大口通130にあり
JR横浜線大口駅西口から徒歩3分にあり、利用するには
便利な位置にある病院です。

同病院は、整形外科治療や、それに伴うリハビリ
に力を入れています。

更には、内科においても老年医療神経難病
強い病院のようです。

大口病院の評判はよく
ベッド数も。85床もあります。

大口病院は、特に在宅での看護が困難な方
老人福祉施設での看護が難しくなった方を
受け入れてくれる貴重な病院です。

大口病院のように高齢者を長期に受け入れてくれる
病院はあまりなく・・・!

利益を考える病院が多く
なかなか長期に受け入れてくれる
病院は少ないのが現状で、今後
大きな問題として、考えていく
必要があります。

以上のように見ていくと
大口病院の評判はよく
何故、今回のような点滴液に
異物が混入事件が起こったのか?

全くもって、疑問ですね!?

スポンサードリンク


混入していた異物は何?

混入していた異物!

ニュースでは、点滴液に以上が見つかり
被害者の方は中毒になっていたとあります。

僕は異物と書いてあったので
異物は何か固形物だと思っていました。
*勝手に思っていました。

しかしよくみると、液体で
何らかの毒物だったということです。

点滴の中に液体の毒物・・!

日本経済新聞は、医療機関で一般的に
よく使われる薬剤とだけ書いているので!

もしかして、筋弛緩剤・・・・!

過去にもありましたね
200年に起こった、仙台市野あるクリニックで
発生した事件も筋弛緩剤を使用していた事で
話題になっていました。

最悪は命に及びますが
助かっても、植物人間状態になるという
筋弛緩剤・・・!

僕は、専門家でありませんので
残念ながら、その他の毒物液体が
浮かんできません。

一体異物混入・・!
毒物液体何なのか

今後の捜査に注目したい!

まとめ

大口異物混入問題!

ネットやユーザーも

大口病院こわ!

大口病院ニュースで中継している!

点滴、大口病院やばすぎ!

このような批判的なコメントが
多くあります。

ここで最も怖いのは
風評被害です!

そのためにも、一日でも早い
全容の解明が待てれます。

じゃあ今日はこの辺で

一も読んでいただき有難うございます。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする