野口啓代の実家やカップは?食事トレーニングやスポンサーも調査!

今日は、2020年東京オリンピックでメダルが期待されている
美人アスリート野口啓代(あきよ)さんを紹介します。

野口啓代さんは、東京オリンピックに新たに加わった競技
フリークライマーの選手で、昨季のボルダリング世界選手権で
3位をか獲得した期待の選手です。

特に今日は
野口啓代の実家やカップは

食事トレーニングやスポンサーについてを中心に
述べていきますのよろしくお願いします。

スポンサードリンク


野口啓代のプロフィールや経歴

野口啓代(のぐちあきよ)さんは、茨城県龍ケ崎市
出身で、誕生日は1989年5月30日生まれで現在27歳
の方です。

身長は165cmでスラリとした体型ですが
鍛え上げられた腹筋や筋肉はすごすぎます。

しかし、ルックスだけをみていると普通の
女の子で、とても可愛くて美人の方です。

野口啓代さんは、東洋大学附属牛久高等学校
卒業を経て東洋大学ライフデザイン学部健康
スポーツ学科に進学するが中退しています。

彼女がフリークライミングに出会ったのは
2000年小学5年生のときです。

それは夏休みを利用して家族旅行でグアム島の
ゲームセンターにてフリークライミングを体験
したのが最初で、帰国後もクライミングの事が
気なっていました。

ちょうどその頃、自宅近くのつくば市にオープン
したばかりのPUPスポーレクライミングが出来たので
すぐに通い始めました。

野口啓代さん、元々クライミングに素質があったのか
小学生から中学に進学する期間に開催された全日本
ユース選手権で中高生を押しのけて優勝。

天才少女現ると話題になりました。

その後、2008年7月フランスのモンタウバンでの
ワールルドカップで優勝、これは2000年リード
ワールドカップで優勝した平山ユージ以来の快挙で
日本女子の初めての優勝でした。

現在野口啓代さんは、クライミング・ワールドカップ・
オーバーオール部門の初代女子チャンピオンです。

野口啓代の実家

野口啓代さんの、実家野口牧場という牧場を
経営しています。

お父さんは、彼女のフィリークライミングの
良き理解者で、いつも野口啓代さんを暖かく
見守り支えてくれています。

エピソードとして、家を改築する際牛舎も改造
そこにトレーニング場を作り彼女が子供ころから
いつでも練習出来るような環境を作っています。

そこでのトレーニングでまきめき腕を上げた彼女
人一倍練習したしたこともさるながら、お父さんが
実家の横にある牛舎にトレーニングを作ってくれた
おかげでもあります。

彼女は、その実家近くにある林のようなところで
友達と木登りしたり、探検したりしてして自由に自然と
戯れて育ったお陰でフリークライミングは彼女の性にあっ
ていたのもしれませんね!

カップは?

先程も述べましたが
小さい頃よりフリークライマーとしての
素質はあり

ちょうど小学生から中学生に進学する間
中学1年生になりたてと言うその時期に

並み居る中高生の先輩たちを押しのけて
ユース大会で優勝しています。

その彼女の体は、およそ中学生とは思えないほど
身体は引き締まり、筋力もそこそこあったみたいです。

現在彼女を支えているのは腹筋や筋力ですが

何と言っても握力です。

野口さんの握力は55kgいじょうで
成人女性の平均28kgの倍以上ですからね!

フリークライマーである野口さん
ボルダリング競技には握力がいちばん大切です。

彼女やボルダリングの選手の指先って
指紋がありません

悪霊と言っても、指全体ではなく指先の
力が凄いのです。

体つきも競技の時の服装は普段とは違って
ピッチリとした服装を来ているので

どうしても気になるのが
彼女って何カップってことです。

当然非公開となっていますが。

野口啓代 カップ

http://xn--zck3adi4kpbxc7d2131c340f.jp/%E3%82%B9%E…

彼女の画像から想像すると
結構あるのではと思いますね!

噂では、CカップかDカップではと言っていますが
私は、Dカップはあるとみましたが

本当のところは・・・?

食事トレーニングについて!

野口啓代さん、食事メニュー公開しています。

そのメニューを見てみると

オフシーズンや大会中を通じて同じなのは
牛乳にパン、それにヨーグルトやフルーツを
朝食に、

お昼は、パンやおにぎりと比較的簡単に済ませています。

夜は、野菜、みそ汁、肉か魚舞スクリーム
炭水化物はなるべくとらないことにしている。

アイスクリームは、好きだからよく食べるそうです。

尚、なるべく自炊を心がけていますが
忙しくて自炊する時間がはとんどなく
外食したり、スーパーやコンビニで売っている
もので済ますことも多いそうです。

しかし、今までは自分で考えていた食事やトレーニング方法も
今後は2020年オリンピックの強化選手となると思いますので、
食事やトレーニング方法もしっかりとした専門家のもとで行われる
ものと思います。

今まで以上のトレーニングになるかもしれませんが
2020年東京オリンピック金メダル期待しています

頑張って下さい。

スポンサードリンク


野口啓代のスポンサーは?

野口啓代さんのスポンサーは、KDDIです。

KDDIは公益社団法人日本山岳協会に所属する
スポーツクライミングのオフシャルスポンサーで
野口啓代さん以外も、野中生萌選手、藤井快選手
楢崎智亜選手の3名を加えた4選手がいます。

更に、日本代表として第1線で活躍する4名の選手から
なる「TEAM au」を結成しています。

スポーツクライミングの一つであるボルダリングは
現在60万ですが今後も、多くの方に知ってもらい
大いに盛り上げていくのも「TEAM au」の使命かも
しれませんね。

各選手にスポンサーとしていくらぐらい支払れるのか
わかりませんが

外がい遠征や、試合にかかる経費も心配なにのでは
ないでしょうか?

今後は、個人でもスポンサーが付きますます
かる役するための基盤ができるよう願っています。

そのためには成績が大事ですからね。

頑張って下さい。

まとめ

最近あらゆるスポーツで
女性の躍進ぶりってづごいですね

卓球やバドミントンなどは世界レベルですし

サッカーも世界のランキングは上位

水泳、アイスホッケーなど上げてみると
きりがありませんが

今度新たに、ボルダリングでの女子の活躍

中でも今回紹介した野口啓代さん
どこまで成長するのか
なんだか楽しくなってきました。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする