三ツ橋敬子(指揮者)の高校や大学は?結婚して夫や子供はいるの?

今日は、日本を代表する女性のクラシック指揮者
三ツ橋敬子さんについてです。

三ツ橋敬子さんは、美しすぎる指揮者と言われるほど
美しい方で、魅力のある方です。

そんな三ツ橋敬子さんの経歴や出身高校大学について
結婚されて、子供はいるのか気になったので調べて
みました。

スポンサードリンク


三ツ橋敬子の経歴!

三ツ橋敬子さんを、初めて見たのは
「題名にない音楽会」と言う番組です。

僕は、あまりクラシックには興味がないので!
始めてみた時、綺麗な方だと思いました。

そんな彼女をみたのは何がなしに見ていた朝の番組で
なんと指揮をとっているのが女性ではありませんか
しかもきれいな方・・(笑)

その方が、女性指揮者の三ツ橋敬子さんだったのです。

三ツ橋敬子(みつはしけいこ)さんは
1980年4月15日生まれで現在36歳と
若い方です。
(指揮者としては)

東京都江東区出身の方できれいな方ですが
身長は151cmと少し小柄です。

その小柄な体から、見事の指揮。

そのギャップが彼女の魅力でもあり
僕が惹きつけられたのもそこにありました。

現在、三ツ橋敬子さんはイタリアのヴェネチアに住んでいます。

そんな三ツ橋敬子さんが指揮者を志したのは
中学の頃です。

指揮者になりたかった彼女は、ヤマハ音楽教室に
通っています。

その中学3年生の時、ジュニアオリジナルコンサート
海外公演でイスラエルを訪問しています。

そのイスラエルでの公演を見て得たことが今後の
彼女の指揮者としての原点になったのかもしれません。

言葉が通じなくても、音楽を通じて人々の心を通い合わせる
事ができると確信を得たみたいです。

それは、そのコンサートに来ておられた当時のイスラエルの
首相・ラビン首相がピアノの鍵盤をいくつかたたいていました。

それに応えるかのように三ツ橋さんは即興で作曲・演奏されたことに
首相は、大変感激され喜んでいました。

言葉はわからなくても、音楽で心を通い合わせる事が
出来ると・・!

しかしその4日後にラビン首相は暗殺されると言う
悲しい出来事もありました。

今もそうですが、人々のため世界のために尽くして
きた方は、それなりに敵も多く、世界平和と言っても
大変に思いで尽力をされています。

しかし、世界平和
これが、人間が目指すべき最大の目的だと
三ツ橋敬子さんの、経歴を調べていくつ内に
感じました。

きっと、三ツ橋敬子さんも音楽を通じて世界平和に
に貢献したいと思っていたように僕は思っています。

出身高校や大学!

三ツ橋敬子さんは、普連土(ふれんど)学園中学・高校学校
卒業しています。

卒業後、東京芸術大学に進んでいます。

三ツ橋さんが通っていた普連土学園は、初年度の
入学金でや授業料、諸費用で約120万円いる
そうです。

実家はお金持ちで、お嬢さん育ちだったんでしょうね!

普連土学園は、1887年にアメリカ・ペンシルベニア州
フィラデルフィアのキリスト友会(クエーカー)の婦人伝道師が
女子教育を目的として創設した学校で、日本で唯一のクエーカーの
学校です。

「普連土」と言うのは、津田塾大学の創立者津田梅子の父の津田仙が
命名したと言います。

普(あまねく)世界の土地に連なるから転じて「この地上の普遍、
有用の事物を学ぶ学校であるようにと命名されたみたいです。

なんか、宗教的な考えで僕は、調べていてもちんぷんかんぷんでした。

しかし、三ツ橋敬子さんが中学・高校と学んだ学校には間違いありません。

三ツ橋敬子さん、東京芸術大学から同大学の大学院に進み
音楽研究指揮専攻に入学しています。

彼女は成績が良かったのか、特別奨学生として、イタリアや
ウィーンに留学しています。

以上が、三ツ橋敬子さんの学歴です。

スポンサードリンク


結婚して、夫や子供は?

三ツ橋敬子さん、結婚はしているのか気になるところですが
結婚はされていないのか、まったく結婚についての情報がでてきません。

ただ現在、イタリアのヴェネチアに住んでいる三ツ橋さん
男女については、情熱の国

そんなヴェネチアの男が、指揮が上手くて情熱的で
きれいな女性って・・!

男が放っておくとは考えにくい

きっと、正式には結婚していなくても
実質な結婚はしているのではと思います。

(かつてに想像しています)

僕が独身なら、放っておきません(笑)

そのうち、日本へ帰ってきたときには
夫や子供さんを紹介されるかもです。

まとめ

今日は、クラシックの女性指揮者
三ツ橋敬子さんについてでしたが
以下我でしたか?

僕は、クラシック指揮者の中に
三ツ橋敬子さんのような綺麗なかたが
いた事に驚いています。

これを気に、少しはクラシックに興味を
持ちたいと考えています。

男性って、嫌いな女性には心を奪われます
からね(笑)

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする