前川喜平の息子佑作は医師で厚労省勤務!妻や退職金を調査!

前文部科学省事務次官の前川喜平さん
いま以前から言われている加計学園の
「総理のご意向」文書をリークした
人物として

今話題になっています。

前川喜平さんは、文部科学省の組織的な問題で
懲戒処分を受け退任した人物です。

仮に前川さんの言うのが事実なら大変なことに
なります。

また、懲戒処分を受けた報復として
リークしたともいわれています。

息子祐作さんは医師厚労省の職員のようです。

リークしたことで、息子やへの影響は
退職金はいくら貰っているのか

調べてみました。

スポンサードリンク


前川喜平は、こんな人物

前川喜平さんって、なんと勇気があって
後先を考えずに行動に移す方なんでしょうか?

息子のことや妻のことを考えているのでそうかと
私は思います。

前文部科学省の事務次官ですから
頭はいいのはわかります。

大学も東京大学法学部を卒業。

1979年に同大学卒業後文部省に入省。

経歴も素晴らしく、在フランス日本大使館の
一等書記官を努めています。

幾つもの課を渡り歩いた後
事務方のトップである

文部科学省事務次官を務め
出世街道まっしぐらの人生を
送っていましたが

どこでボタンの掛け違いがあったのか
文部省の天下り問題に深く関わったとして
懲戒処分され退任しています。

初めは私も、この方1人に責任を押し付けてと
思っていましたが

なんと出会い系バーに頻繁に出入りしていました。

トップの官僚が出会い系バーによくいっていたって
分かってからは、この方ってどれくらい天下りの
斡旋でうまい汁を吸っていたのかと思うと、腹立たち
さえ覚えます。

今回のリークににしたって、内容が本当か
どうかは今後わかることですが

内部情報を、リークする行為

この方終わったなあ
誰も信用しませんからね。

リーク情報を得たとして利用している側も
最後には、この人物をどうするのかわかった
ものではないでしょう.

スポンサードリンク


前川喜平の息子はう祐作、厚労省職員で医師なの?

前川喜平さんには、妻と息子が2人います。

この事は、前川喜平さんの姪御さんのブログに
書かれているので、間違いありません。

前川喜平さん、今回の内部情報のリークで
妻や息子に影響は有るのか気になりました。

前川喜平さんの姪御のブログでは

息子の1人は役人になっています。

ここで確かめなくてはならないのは
前川喜平さんの息子が、祐作さんなのか
とう事です。

そこで前川祐作さんを調べてみましたが
ほとんど情報がありません。

ただ2010年に入省した事は明らかです。

2010年入省者の声の蘭に

前川祐作さんが載っています。

ただこれだけでは、前川喜平さんの息子が
祐作さんだと言い切れませんね。

信憑性にかけます。

できれば、前川喜平さんの息子は祐作さんでは
ないことを願っています。

若し息子であれば、今後の影響が心配される
からです。

前川喜平さん息子祐作さんは、医師についても
前川喜平さん、東京大学出身の方、息子たちも
同じ大学を卒業。

東京大学卒業者は、医師や弁護士、政界に進出
している方も多いという事で

前川喜平さんの、息子医師ってことになったみたいです。

無論なん根拠もありません。

退職金はいくら

前川喜平さん、天下りに深く関与していたとして
懲戒処分を受け退任しています。

その人物の退職金っていくらぐらいなんでしょうか?

公務員などは、懲戒免職以外は退職金はでます。

それも、普通の官僚と同じ計算で支払われます。

事務次官の月額給料は117万5000円

前川さんの場合は、局長や官房長も歴任しています。

そのことも加味され
退職金は、5610万円だと言われています。

本当にこれだけ退職金を貰っているのか

今度のリーク問題で、前川喜平さん言われている様な
高額退職金を貰っていないのかもと思ってしまします。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする