京唄子の死因は病気か?激ヤセや現在の旦那が気になる!

大きなお口で今にも吸い込まれそうで

若い頃は美人だと評判だった

昭和の名漫才師京唄子師匠が3月6日に死去されました。

葬儀告別式は、近親者のみで行われるとのです。

近親者って、現在の旦那さんっておられたの?

そして、最近激ヤセしているとの噂
死因には病気だったのか調べてみました。

スポンサードリンク


京唄子さんの死因は病気?

京唄子さんお亡くなりになったことは
公表されていますが

死因については明かされていません。

病気ではないかと考えられますが
年齢(89歳)からみて
老衰も考えられます。

ただ、京唄子さんは2009年頃に
腰椎骨折をしていてリハビリ生活
していました。

その為人気ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』にも
車椅子で出演していました。

年が行っての、骨折は命取りだとよく言われますが
京唄子さの死因も、骨折が一つの要因だったかもしれませんね!

僕の知人のお母さんも、確か年齢90歳近くなって
脚を骨折されましたが

それ以降、歩きのもままならず、不自由な生活を送られて
いましたし、家族の看護も大変だったそうです。

車椅子生活もしていて

家は、バリアフリーに改造
それは大変だったみたいです。

京唄子さんの死因は、それ以外として考えられるのは

心臓の病や脳の病などが考えられますが

亡くなられた様子が
あまり明かされていませんから

予想するのもこんなんです。

京唄子さんの死因について
更に考えられるのが

今多くの方の死因となっている
肺炎の可能性もあります。

癌も考えられるが
病気で入院しているとの
噂もありませんでしたから
癌ではなさそうだと思います。

いずれにしても
89歳での死去

大往生・・!

京唄子さんのご冥福をお祈りします。

現在の旦那さん?

京唄子さんは、4回結婚されています。

因みに、

最初の旦那さんは
俳優の浪花五郎さん

その後は、漫才コンビの鳳啓助さん

3回目は、あんと鳳啓助さんの実の弟さん
三田マルサさんです。

その中でも一番の旦那は
漫才でコンビをくんでいた
鳳啓助さんだった。

京唄子さん、4回も結婚しているのは
よほどモテる女子だったみたいですね!

更には、男性好きだったとも考えられます。

現在の旦那は、4回目の旦那さんのようですね。

年は行っていても、お盛んだったみたい・・(笑)

スポンサードリンク


京唄子さん激ヤセ!

近年あまり見なくなった京唄子さん。

激ヤセとの噂

やはり、2009年の骨折が原因で
激ヤセしていたみたいです。

年を言っても骨折
それも腰椎骨折

歩くのままならず

車椅子での移動

運度がほとんどできなくなれば
人現は痩せていくそうです。

まとめ

若い頃美人だった京唄子さんの
死去を知って

最近見なくなった方で

昔活躍した方が
亡くなって行かれるのが多くあります。

6日にお亡くなりになった
京唄子さんも

昭和の名漫才師として
有名な方だっただけに

少しさみしいきまします。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする