黒木優子のカップ数!美女ボクサー水着やボコボコ画像を調査!

黒木優子さん言う、美人ボクサー
ご存知ですか?

通称「ボクシング界のゆうこりん」と呼ばれているほど
かしいくて、美人ボクサーで

実力も凄いんです。

今日はそんな、黒木優子さんの

黒木優子のカップ数
美女ボクサー水着ボコボコ画像を調査

について述べていきます。

メッチャメチャ綺麗ですからね
乞うご期待を・・。

スポンサードリンク


黒木優子のプロフィール

名前:黒木優子(くろき ゆうこ)

通称:玄海の舞姫、殴りや系女子、ボクシング界のゆうこりん

出身地:福岡県福岡市

生年月日:1991年3月28日

年齢:26歳

学歴:中村学園大学短期大学卒

黒木優子さん、可愛い顔をに似合わずに
めちゃめちゃ強いんです。

戦績も、22試合中
17勝4敗1分けで
そのうち8つのKO勝ち

ハードパンチャーです。

3歳よりスキーを始め小学2年生のときには
アルペンスキー選手として活躍しています。

中村学園女子高等学校時代には
2年連続国体、インターハイに
出場します。

そんな黒木さんがボクシングを始めたのは中学2年生のときで、
そのきっかけは警察官の父がトレーニングとして行っていた
ボクシングを勧められたのがボクシングとの出会いでした。

当初は、エクササイズを目的にフィットネス専門のボクシング
ジムに通っていました。

その後ボクシングの試合に出たいと思う気持ちが膨らんでいくのと
スキー選手としては、あまりにも強いライバルが多くいてとても
かなわいないと、ボクシングに転向を決意しました。

本格的にボクサーとして活躍するため、関ボクシングジムに
移籍して、2008年4月15日福岡で初めて開かれたプロ
テストを受験、見事プロライセンスを取得。

ボクサーとしてのデビューをしたのは、2008年12月20日
ももち体育館で西田久美子と戦いでした。

現在WBC女子世界フライ級王者

初代WBC女子世界アトム級ユース王者です。

そんな強い

黒木さんですが、デビュー当初は得意のサウスポーの
カウンターと素早いフットワークデ戦い敗れましたが

相手は当時の世界ランカーで
ダウンするも、0-2の判定に持ち込み
更に彼女の善戦した姿に好感がもたれ

美人ボクサーとして人気ものになりその後
実力もついてきて、今や美人で最強のボクサー
になっています。

黒木優子のカップ数

黒木ゆう子さん、正式なカップ数を公表していませんが
Cカップとの情報が多く出ています。

因みに、黒木さん身長は154cmと平均ですが
体重は、45kg前後ではと思います。

とうのは、黒木さん女子アトム級のカンピオン
体重のリミットは46.2kgですからねあまり
体重があると、軽量に大変ですからね

それにスラリとしたまるでモデルのような
体型、おそらく体重は45kg前後と見るのは至極
当然ではないでしょうか?

黒木優子の美人水着姿がかわいい

黒木優子さん、軽量の際には水着姿で臨むようです。

その水着姿が似合い過ぎて、まるでアイドだ
可愛すぎると評判なんです。

しかし、黒木優子さんアイドルと違って
体には筋肉がついていて、ボクサーの
体になっています。

しかし可愛のは間違いなく女子ボクシン界で
注目される選手になっていくでしょう。

スポンサードリンク


ボコボコになってもかわいい

黒木優子さん、試合でボコボコになっても
可愛い

やはり女性は可愛くなくちゃって・・!

黒木さん、試合では真剣そのもので
とてもあの可愛い姿からは想像できません。

打たれても怯むことなく
立ち向かうその姿や姿勢

女性なら、自身の顔をかばいたいもの
それでも立ち向かっていく黒木さん

好感が持たれて当然ですね。

そんな黒木優子さんのボコボコ姿
↓  ↓  ↓  ↓

黒木優子 ボコボコ

参照:http://lue.jp/829.html

まとめ

今日は美人ボクサー黒木優子さんについて
述べてきましたが

いかがでしたか

可愛い中にも
戦う女性の姿って

美しいものですね!

この黒木さんを見て
ボクシングをやってみたいと
思う女性が増えるような気がしますね!

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする