北朝鮮のムスダンの威力や射程距離は?迎撃は出来るのか?

こんにちは、ダイキです!

北朝鮮って何を考えているのか・・?

4月15日午前

日本海沿岸で新型中距離弾ミサイル

ムスダンとみられるミサイルを発射

失敗したようですが

もしこれが成功していたらと思うと

身の毛がよだちますね!

そこで今回は、ムスダンについて

威力は、射程距離

迎撃は出来るのかを

調査してみました。

スポンサードリンク


北朝鮮のムスダンの威力は?

北朝鮮のムスタングは中距離ミサイルの分類されるもので

最近、メキメキとその性能も挙がってきています。

今回は、失敗に終わったようですが

相手は、北朝鮮です

次にまた発射することは十分考えらます。

ムスタングの威力、破壊力って

例えば、東京に着弾したとしたら

どのくらいなんでしょうか?

気になるところですね!

ムスタングの威力と言っても

何を搭載するのか

最悪

核爆弾を搭載をしたりしたら大変

水爆を搭載するのかによっても

その威力は、はかり知れません。

そこで次に問題になってくるのが

ムスタングの射程距離です。

射程距離はどれくらいか?

北朝鮮は、ムスダンのほかに

ノドン 射程距離約1300km

テポドン1 射程距離約1500km以上

ムスダン 射程距離約2500~400okm

テポドン2 射的距離約6000km

派生型 射程距離約10000km以上

を所有しています。

ムスダンを発射されたとしたら、日本全域が

すっぽり入ります。

ムスダンの概要

全長 12~19m

直径 1.5~2m

重量 19~26t

北朝鮮は、移動発射車両搭載式

優れているともいわれている。

何時発射するのか、今後も注意深く見ていくことだ大事です。ムスダン射的距離

スポンサードリンク


日本は迎撃できるのか?

日本にはPAC-3(パックスリー)問迎撃ミサイルが

あります。

北挑戦が、ロケットの実験のたびに

沖縄や、防衛庁本部に配置されているので

ご存知の方も多いでしょう。

PAC-3は、実験で優秀な成績を収めていますが

実際どのくらいの、迎撃能力があるのか・・・?

疑問ですが・・・?

日本の技術は、相当レベルが上で

確かなものと言われています。

それに、米国はさらに優れた

7段構えの迎撃システムを持っています。

ただ日本の迎撃システム、PAC-3の射程距離が15~20km

想定以外のところを狙われたり、落とされると

問題なんです。

北朝鮮って

何時発射するかわからない、無謀酷ですからね!

日本も、手は打っているはずです。

イージス艦もその一つだと

考えられます。

防衛システム

全て明らかにされていませんし

それに、これは楽観的かもしれませんが

今の段階では、北朝鮮の脅しではと考えています。

本気で発射するなら、予告なしで打ってくるでしょうからね!

陸自パトリオット地対空ミサイルPAC3の映像です。

まとめ

北朝鮮が、また挑発行為に出てきましたね!

今回のムスダンと思われるミサイル

失敗したようですが

本当に失敗だったのでしょうか?

わざと失敗したように思えるのですが

相手が、北朝鮮

何を考えているのか

分かりませんからね!

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする