川島実元京大プロボクサー現在!医師に転身と爆法フライデーで!

元京大生プロボクサー川島実さん
12月22日の爆法フライデーに出演

現在の職業は?

爆法フライデーで現役京大生プロボクサーKは今として

現在何しているか
転身を暴露しています。

スポンサードリンク


川島実の現在は?

12月22日放送MBS系テレビ番組「爆法!THEフライデーで
史上初の現役京大生プロボクサーKは今・・・!

気になって調べてみると
川島実さんという方で現在は
医師をされている方ではということが
分かりました。

川島実さん、ボクシングを引退後は自給自足がしたくて
奈良に移住。

その後京都、沖縄を転々としながら病院で医師として勤務。

東日本大震災発生後ボランティア医師として、常勤医不在の
宮城県気仙沼市立本吉病院へ、自宅は山形県であったので、片道
4時間かけて毎週末に通います。

2011年10月に本吉病院院長に就任。

2014年3月本吉病院院長退任。

その後フリーの医者に転身。

地元の奈良に帰り、PTA会長や自治会連合会会長など
地元に貢献します。

川島実医師は、総合診療医として在宅医療など
地域医療を目指して、関西でも実施いたいようです。

中外日報によると

川島実さんは、現在は京都右京区高雄病院地域医療室長として
勤務しています。

奈良県在住です。

さらに医者は手を合わせる機会が多いと
華厳宗大本山東大寺で得度僧侶になっています。

川島実さん、僧侶でありながら医者として活動
しています。

家族、嫁や子供は?

川島実さんの嫁は、京都大学時代の同級生で
薬剤師。

子供は男の子が一人
女子が3人います。

兄弟の方も京都大学。

なんとご両親も兄弟って
素晴らしい一家ですね!

スポンサードリンク


ボクシングを始めたきっかけ!

川島実さんが、ボクシングを始めたきっかけは
身体を鍛えるためだった。

それがなんとプロボクサーになるなんって
本人も思っていなかったし、周囲も驚いた
ことでしょうね!

当時現役医学生ボクサーとして注目され
話題になっています。

ボクサーとしての活躍
西日本新人王(ウェルター級)MVP。

中日本新人王・西部日本新人王を下し
西軍代表として全日本新人王決定戦に
臨むが、東日本代表に判定負け。

プロ通算成績

15戦して9勝5敗1分け(5KO)

ボクサー在籍中に医師国家試験合格。
医師免許取得。

頭が良くて、努力家です。

川島実のプロフィール

名前 川島実(かわしま みのる)

生年月日 1974年8月1日

年齢 43歳

出身地 京都府長岡京市

生まれ 奈良県奈良市

出典 wikipedia

まとめ

京大生プロボクサーとして
話題になった川島実さん。

現在医者、僧侶になっていますが。

川島実さんを調べてみて分かったことは

医者としては、誰もが好んでなりたがらない
地域医療医として活動。

地元ではPTAや、自治連合会の会長として
活動。

何か、温かさへ感じます。

それでは、今日はこの辺でありがとうございました。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする