川勝平太の女性問題早稲田のスキャンダル!知事選の影響は?

任期満了に伴う静岡県知事選挙に早くから
出馬表明している

現職の川勝平太知事ですが

なんか良からぬ噂がでているらしいのです。

女性問題で早稲田の生徒とのスキャンダル
あったというのです。

若し事実なら
知事選の影響は避けられそうもありませんね!

気になったので、少し見ていきたい。

スポンサードリンク


川勝平太のプロフィール

名前:川勝平太(かわかつ へいた)

生年月日:1948年8月16日(68歳)

出身地:大阪府

出身校:早稲田大学政治経済学部卒業
早稲田大学大学院経済研究科 修士課程終了
早稲田大学大学院経済研究科 博士課程単位取得満期退学
オックスフォード大学院終了

前職:静岡文化芸術大学学長

第53代・54代静岡県知事

川勝平太氏は、早稲田大学政治経済学部教授でもありました。

川勝平太氏は、静岡県知事を2期努め、今回3期目を目指して
出馬を固め、6月25日投開票に向けて日々頑張っています。

生まれは大阪府、その後京都市で育ちます。

高校は京都では進学校として有名な洛星高校を卒業。

政治家になるまでは、優秀な研究者としてわせ大学の
教授や静岡文化学術大学学長を努めていました。

早稲田大学女子学生問題スキャンダル!?

川勝平太氏、早稲田大学教授をしていた時に
起こったとされる女性問題のスキャンダル。

早稲田出身のある方が言っているのには

川勝平太氏が早稲田大学の教授をやっていた頃に
自身の教え子と関係を持ったというのです。

愛人関係だと・・!

しかも相手の女子学生は妊娠したそうです。

更に、ひどいことには堕ろさしてしまったと
なんとひどいことだと言っています。

この相手の女子学生、自らの命をと
これは未遂に終わったそうですが。

この話、大学では有名な話だったいう。

このことが仮に事実なら
もっと大きなニュースになっていたはず。

だと、私は思います。

更に言うなら、知事選で勝てていなかったのでは。

仮にこの事件揉み消したとしたら
大変な騒ぎになっています。

最近政治の世界では、まことしやかに言っている
ことが多く

いったい何を信じて良いのか
迷ってしまう程です。

スポンサードリンク


知事選への影響は?

知事選への影響って
真実なら絶対ありますね!

そして落選するでしょう。

ただ、相手候補・溝口紀子氏からこの事ついて
何も言われていないので真実ではないのではと
思いますね。

選挙って勝つためには、法に触れなければ
なんでもありですからね!

まとめ

今回は、6月に25日の静岡県知事選の
立候補の一人川勝平太氏について
述べてきました。

政治には何ら関係ないことでしたが
なんか良からぬ噂がありましたので
検証しました。

結果単なる噂の可能性は多いと思います。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする