加藤積一(幼稚園園長)の 嫁や子供を調査!注目される理由は?

こんにちは、ダイキです!

今回は、世界一樂しい幼稚園園長として
世界が注目する、加藤積一さんについて深掘り
してみたい。

特に幼稚園運営には、欠かせない嫁の存在や
子供について!

更には世界が注目する理由は?など
少し調べてみました。

スポンサードリンク


加藤積一のプロフィール

加藤積一(かとう せきいち)
生年月日:1957年◯月◯日
年齢:59歳
出身地:東京都立川市
学歴:法政大学社会学部
職業:ふじようちえん園長

大学卒業後、サラリーマンとして食品会社に
勤務していた加藤積一さんは、およそ幼稚園とは
無縁の幼稚園園長になるとは誰もが考えられない
ことでした。

それが今や世界が注目する700人を超える園児や
100人を超える職人を抱える大規模幼稚園を運営
しています。

この幼稚園は、元々加藤積一さんのお父さんが経営されて
いたのを引き継いだものです。

高幼稚園運営には、加藤さんの嫁の存在支えが無ければ
成り立たないと言われています。

加藤積一の嫁や子供は?

加藤積一園長には嫁と二人の子供さんが
います。

二人共、大学生で息子さんです。

嫁は加藤久美子さんで、ふじようちえん副園長
されていて、園長を支え得るて立場で頑張っています。

一般に言って、幼稚園や保育園の経営には
園長の人柄などが大切とされる一方、園長を
支えるスタッフとりわけその中でも副園長の存在が
大切だとされています。

その副園長で嫁でもある、加藤久美子さんは
モンテッソーリの教師兼事務長として、文字通り
公私共に園長・加藤積一さんを支えています。

スポンサードリンク


ふじようちえんが注目される理由?

サラリーマンから、幼稚園運営にと異色の
道を辿った加藤園長ですが、その特徴的な
運営方法に注目が集まっています。

まず外見は、ドーナツ型の園舎になっています。

◯この斬新的なデザインを考えたのは、今日本で注目
されている若手デザイナー・佐藤可士和さんで彼の
アイデアが随所に見られます。

◯外見だけでなく、内装にも園長のこだわりである
樂しいというコンセプトが施されています。

◯教室の一つとして、童話やファンファジーを連想させる
大木と一体化した教室があります。

◯この幼稚園、リゾート施設と見間違えるほどで、保護者達も
利用できるカフェもあるようです。

そして、子どもたちの自立を重視、大人は子どもと
どう向き合うのかなど、いま世界の注目を集め、連日
世界から視察に訪れているそうです。

まとめ

この巨大幼稚園
ふじようちえんは
嫁との二人三脚で運営

夫婦としても理想のパートナーとして
日々奮闘しているって

なんと素晴らしい、夫婦なんでしょう

ここに、待機園児の解決のヒントがあるような気がします。

幼稚園ととともに、見習いたいものですね!!

じゃあこの辺で、バイバイ、バイバーーイ!!

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする