ジャネット・ジャクソンの離婚理由は?慰謝料や養育費を調査!

50歳で出産したばかりのジャネット・ジャクソンさん
一体何があったのか

2012年に結婚した大富豪ウイッサム・アル・マナ氏と離婚報道
大きな話題になっています。

ジャネット・ジャクソンさんの元旦那さん、ウイッサム・アル・マナ氏の
総資産は、1000億円ともいわれています。

ただジャネット・ジャクソンさんの総資産も250億円だそうです。

2人の離婚に際して、我々にも想像もつかない慰謝料が払われるのか
又養育費はどれくらいなのか、調査してみました。

スポンサードリンク


ジャネット・ジャクソンのプロフィール

ジャネット・ジャクソン(Janet Jackson)
出生名:ジャネット・ダミタ・ジョー・ジャクソン
(Janet Damita Jo Jackson)
別名:ジャネット(janet)
生誕:1966年5月16日(50歳)
出身地:アメリカ合衆国インディア州ゲーリー
ジャンル:R&B、ポップ・ミュージック、ロック
職業:シンガーソングライター、女優
担当楽器:歌、シンセイサイザー、キーボード
活動期間:1976年ー現在
レーベル:A&Mレコード、ヴァージン・レコード
アイランド・レコード

wikipediaより

ジャネット・ジャクソン一家は有名でマイケル・ジャクソンは
兄の1人で、10人兄弟の末っ子として可愛がられて育ちました。

10人兄弟の末っ子。(兄7人、姉2人)

とにかく甘やかされていた。

元々太りやすい体質の彼女は、少女時代は「ロバ」と
からかわれていました。

太りやすい体質のためか、今もボリュム満点で
その歌声には迫力に圧倒されます。

彼女は、シンガーソングライターや女優以外のも
商業的にも才能を発揮、大成功をおさめています。

商業的に大成功、女優としてシンガソングライターでも
稼いでいるので、総資産が250億円とも言われています。

250億円ってどれくらいなんだろう
例えば、新幹線16両編成の車両が約50億円です。

個人の資産が250億円って、僕らに遠い夢の話って
とこですね!

離婚の理由が信じられない

ジャネット・ジャクソンの離婚の理由は
はっきりと明かされていませんが

簡単に言ううと、そうやらジャネット・ジャクソンの
ワガママから来ているようです。

ジャネット・ジャクソンは、普通の生活には向かないようで
旦那からの関与に耐えられんかったとか・・。

大富豪と結婚する前から、旦那が嫁に関与することは
分かっていたはずです。

嫁であるジャネット・ジャクソンがあまりお金を持っていない
方なら、お金目当ての結婚と言われますが

ジャネット・ジャクソン自体も、お金にも不自由はシていません。

ネット上では

「子供が欲しかっただけ」

「結婚にむいていない」

「価値観、感覚が一般人と違う」

「このクラスになると、お金で結婚しない」

「互いの自尊心が強い」

「チョットのことでも我慢が出来ない2人
いつ離婚するのか」

「子供がかわいそう」

などの声が多く

いずれは別れると思っていた方が
多くいたようです。

スポンサードリンク


慰謝料や養育費は

ジャネット・ジャクソンとウイッサム・アル・マナ氏の
離婚に際しての慰謝料は、僕はないのではと思っています。

それよりも子供の親権が大事だと考えてえいるのでは・・。

第1子長男エイサくんは、ジャネット・ジャクソンと
一緒に暮らすとなっていますが。

親権を得たとは発表されていませんし
離婚調停が複雑にになると言っているのは
何を意味しているのか・・。

親権問題ではと思っています。

因みに世界の大富豪の離婚での慰謝料は
3000億円支払われた方や、ロシアの大富豪なんかは
慰謝料、1兆ってとてつもない方もいますが

この、クラスになると慰謝料ではなく
財産分与の意味合いが強い。

では、ジャネット・ジャクソンの離婚の慰謝料は

少なく見ても100億円はくだらないと思いいます。

実際は慰謝料はないと思っています。

養育費に至っては、その話をする段階ではないような気が
しています。

まとめ

ジャネット・ジャクソンと大富豪ウイッサム・アル・マナ氏の
離婚問題、大きな話題になっていますが

二人共とてつもないお金を持っています。

この離婚問題どのような結末が
有るのか・・!

通常人では考えにくい結末があるのか
通目ですね。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする