岩崎悠人の出身中学や経歴を調査!ドイツでプレーするのが夢!

どうもポンタです。

今日はサッカーの若手選手で大いに期待されている
岩崎悠人選手についてです。

元阪神の赤星憲広さんも9月13日放送の「かんさい情報ネット」で
岩崎選手は凄いって紹介しています。

今日はそんな岩崎悠人選手の出身中学校経歴

そして番組内で、将来はドイツでプレーしたいって
言っていますが?

スポンサードリンク


岩崎悠人の出身中学や経歴!

岩崎悠人選手はゆるキャラひこにゃんでお馴染みの
滋賀県彦根市出身の方です。

誕生日は1998年6月11日で、現在19歳。
わかいですね!

現在プロとして京都サンガで頑張っています。

そんな彼中学校は滋賀県の彦根中央中学校を
出ています。

彦根中央中学は私学の中学校ではなく
市立の中学校で、部活活動が盛んな学校で
サッカー以外にも、野球部、女子サッカーも
あります。

その他バレーボール、バスケットボール、卓球
バドミントン、ソフトボール、剣道、陸上など
があります。

水泳部はありませんが、平成27年には男子飛び板飛び込み
高飛び込みで全国大会に出場しています。

サッカー部も滋賀県で強い瀬田中学校と共に
あげられています。

彼がサッカーを始めたのは小学校1年生で
それ以外にも小学校3年生から5年生まで
水泳もやっています。

そしてその間岩崎悠人は2回もジュニア
オリンピックのでていたって言うから
運動能力は抜群で、他の小学生より
抜きん出いました。

サッカーにおいては、現在のようにFWではなくて
ボランチなどで攻撃のきっかけを作る司令塔とした
活躍、中心選手です。

岩崎悠人が注目される理由は?

岩崎悠人は、全国高校サッカーでも有数の
強豪校京都橘高校の絶対的エースとして
活躍。

その当時も今も、かれのスピードは抜群で
瞬間的に裏に抜き出ています。

それは岩崎悠人の生命線といも言われる
瞬間的なダッシュで相手デェフェンスを
置き去りにしてしまいます。

日本のサッカーも、現在は結果
ゴールすることが求められたいます。

あの日本代表の浅野拓馬選手の様なスピード
現在でも、スピードだけなら浅野拓馬選手を
凌ぐのでは思っています。

浅野拓馬選手は、50メートルを5.9秒で走ります。

岩崎悠人選手が現在50メートルを何秒で走るのか
わかりませんが、高校時代は6秒だったそうです。

更に岩崎選手はスピードだけでなく正確なシュート力を
もつストライカーとしても期待されています。

スポンサードリンク


岩崎悠人選手の夢はドイツ!

今の若者って凄いですね!

19歳で将来はドイツでプレーしたいって
その理由もなんと、ドイツは日本選手に
あっているって言っています。

その通り現在日本の選手でドイツブンデスリーガに
所属していたのは

一部では

長谷部誠選手
香川真司選手
酒井高徳選手
大迫勇也選手
原口元気選手
武藤嘉紀選手
浅野拓磨選手
鎌田大地

2部には
日本でもイケメンと言われている
内田篤人選手や宇佐美貴史選手
その他数人がいます。

岩崎悠人選手も将来は、ドイツでプレーしたいって
思っていと思っていますが

まずは日本で、活躍

ドイツからオファーが来るような選手になる事で。

彼のプレースタイルの敵のDFの裏をつくスーピードと
正確なシュート。

更に磨きをかけていくなら、きっとドイツと言わず
世界中からオファーが来るのではと思っています。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする