イヴァンカ・トランプの夫や子供をチェック!駐日大使の噂が?

どうも、ダイキです。

アメリカ次期大統領トランプ氏の話題は
良くも悪くも尽きませんね。

今日は、トランプ氏の娘のイヴァンカ・トランプさんが
駐日大使の最有力候補との噂が浮上しています。

イヴァンカ・トランプさんとはどういう方なのでしょうか
子供さんや、プライベートなことも調べてみました。

スポンサードリンク


イヴァンカ・トランプのwiki・プロフィール

イヴァンカ・トランプ

フルネーム:イヴァンカ・マリー・トランプ

出生地:アメリカニューヨーク市

生年月日:1981年10月30日(35歳)

出身校:ペンシルベニア大学

身長:180cm

宗教:ユダヤ教

配偶者:ジャレッド・クシュナー

子供:3人

親:ドナルド・トランプ(父)、イヴァナ・トランプ(母)

イヴァンカ・トランプさんは現在、ファッションモデルであり
女性実業家として、父親のドナルド・トランプ氏が経営する
トランプオーガナイゼイションの副社長を務めています。

イヴァンカさんは、才女と言われています。

大学もジョージタウン大学を2年間その後、ペンシルベニア大学の
ウォート・スクール(学士課程)に転入して最優秀で卒業しています。

経済学の学士号を取得しています。

ペンシルベニア大学のウォート・スクールを最優秀で卒業で
イヴァンカさんが大変な才女である事がわかります。

このペンシルベニア大学のウォートン・スクールと言うのは
ビジネスウィークしのMBAランキングで1994年からおよそ10年間
に亘って1位の座を獲得し続けています。

そして、ファイナンシャル・タイムズ紙によるランキングに於いても
9年連続して1位を獲得しています。

しかも、ウォート・スクールは全米で最初に設立されたビオジネス
スクールとして、今もマーケティングやマネージメントなどに多くの
プログラムを提供している、有名なビジネススクールです。

テレビの活動やモデルとして!

1997年、父親もオーナー-の1人である『ミス・ティーンUSA』の司会者を
務めています。

司会者として、審査員としてコメンテーターとしてテレビで活躍しています。

モデルとして、イヴァンカさんが初めて表紙を飾ったのは1997年「Seventeen」
でした。

その後、ヴェルサーチ、ティエリー・ミュグレーなどの有名なブランドのファッションショーにも出演しています。

それいがにも、男性誌「Stuff」の表紙や「フォーブス」「ゴルフマガジン」
「ELLEメキシコ」「ハーパース・バザー」などの表紙も飾っています。

今回の大統領選でも、ドナルド・トランプの顧問となった夫とともに
積極的に活動しています。

父親の出馬会見の前座としてもイヴァンカさんのスピーチは
「才色兼備」として注目を集めるのに十分な内容でした。

イヴァンカさんは、裕福な家庭に生まれたにも関わらず、努力家で
自身のことは自分でと自立するために、アルバイトもしていた。

16歳の時に自身の180cmの身長を活かしてモデルデビューを果たして
います。

就職も、あえて一族の企業は選ばず、他の不動産会社「Forest Citjhi
Entaerprises」に入っています。

そこの会社で、当然のように他の人と同じように働いています。

不動産王の父親を持ちながら、他の会社で努力して経営者としても
勉強をしました。

スポンサードリンク


イヴァンカ・トランプや子供

イヴァンカさんの夫は、ジャレット・クシュナーさんで
不動産開発者チャールズ・クシュナーの御曹司で、はー
バード大学の博士号を取得卒業していまし。

更に、2007年にニューヨーク大学で法学博士も取得しています。

なかなかのイケメンで、イヴァンカさんとは同い年です。

ドナルド・トランプ氏の大統領選挙の顧問も務めています。

2人の間には、3人の子供さんがいます。

2011年7月17日第1子となる女児アラベラ・ローズさん(5歳)

2013年10月14日に男児ジョセフ・フレドリック(3歳)

2016年3月27日男児セオドア・ジェームス(1歳)を
すユウサンしています。

駐日大使の噂

アメリカだけでなく中国や世界各国でも評判がいい
イヴァンカさん、トランプ選挙の秘密兵器と言われています。

そんなイヴァンカさんが、駐日大使への待望論もありますが
一方、もしイヴァンカさんが駐日大使に就任って?

本当に大丈夫との不安の声も上がるでしょうね。

政治経験もないずぶの素人が大任を果たせるのか?

まだ、決まっていないうちになんとも言えませんが
サプライズとしては、十分すぎるほどの話題ですが?

ドナルド・トランプさんも含めて
正直言って少し心配です。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする