平野美宇のプロフ・経歴や高校は?両親や兄弟をチェック!

どうも、ダイキです。

平野美宇(ひらのみう)さん、やりましたね。

今米国フィラデルフィアで行われいる女子卓球の
ワールド杯で、初優勝したんです。

これは、大会最年少だという。

今回は、平野美宇さんのプロフや経歴。

ご両親や兄弟について調べてみました。

平野美宇の、プロフや経歴

平野美宇さんは、2004年4月生まれで現在16歳です。

生まれは、静岡県で2歳頃に山梨県中巨摩群田宮町(現
山梨県中央市)に移り住んでいます。

小学校は、中央私立田富小学校です。

彼女も、福原愛さんと同じように小さい頃から
卓球がうまかった。

ただ、負けず嫌いで負けそうになると泣いて
悔しがったそうです。

将来日本を背負って立つ有望な、卓球選手は
幼いころは、負けず嫌いで泣き虫だったのでしょうか?

今活躍している、福原愛さん、石川佳純さん、伊藤美誠さん
もそうでしたね。

泣き虫イコール、負けず嫌いってことですかね。

平野美宇さんは、第二2の愛ちゃんとマスコミに
騒がれ有名になったのは、2007年の全日本選手権
大会バンビの部で福原愛さん以来史上2人目の小学
1年生の優勝者になったときです。

大変な騒ぎでしたね。

彼女の家庭は、卓球一家で三女を除いて全員卓球
選手です。

そんな恵まれた家庭環境(卓球の)の彼女ですが
悔しい思いをしたことも幾度かありました。

最近では、リオ五輪の日本代表に選ばれなかったことが
上げられますが、彼女リオでは代表選手のため一所懸命
水を運んだりしていたそうです。

しかし悔しさは人一倍で、今度こそと思っていました。

その結果、今回のW杯の優勝へとつながって言ったのでしょう。

その悔しい思いをした相手は、リオ五輪の団体で
銅メダルの伊藤美誠さん(16歳)です。

二人は、いつもライバル同誌で、これからも
良きライバルとして、東京五輪が楽しみです。

スポンサードリンク


平野美宇の両親。兄弟

両親とも。元筑波大学卓球部の選手です。

元教師であった母親は、全国教職員大会でベスト8に
入ったこともある実力者です。

また内科医の父親は、筑波大学時代に全日本選手権で
2回戦まで行っています。

次女の、世和(せわ)さんも卓球選手です。

祖父の平野光昭さんは山梨大学の名誉教授で同大学の
卓球顧問をしていました。

このような卓球一家ですが

母親は、平野美宇さんの卓球について
本人任せで、本人がしたければとすればいい
というスタンスだった。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする