畑岡奈紗(ハタオカナサ)の高校はどこ! 母親や師匠を調査!

どうも、ダイキです。

日本女子ゴルフ界に、新しいヒーローが現れましたね。

その人の名前は、畑岡奈紗(はたおかなさ)さんという
アマチュア(17歳)の方です。

畑岡奈紗さんは、日本女子オープンゴルフ選手権競技という
国内女子メジャー大会で並み居るプロを差し置いて優勝しました。

これは、国内最年少優勝。

国内女子メジャー大会でアマチュアの優勝は初めてという。

今日は、畑岡奈紗さんってどこの高校にかやっていたのか
プレー中、キャディをやっていた母親ってどんな方。
更には彼女の師匠について紹介したいと思います。

スポンサードリンク


畑岡奈紗のプロフィール

畑岡奈紗(はたおかなさ)さん出身地は茨城県で、1999年1月13日生まれ
現在17歳です。

畑岡奈紗さん、ゴルフをはじめたのは小学生5年生。

母親が休日になるとグリーンの上でプレーする姿を見て
『あたしもやりたい』と宣言。

ゴルフ人生がスタートしました。

それ以降、母親がコーチとなって、親子二人三脚でのコンビで
ジュニア大会を次々と制覇していきました。

身長は150cmで体重は62kgとプロとしては小柄の方ですが、
馬力はありそうですね。

なんとドライバーの飛距離は260ヤード、そして小技も優れ
ていて、プロとしても十分活躍できると周りの方は言っています。

今回の日本女子オープンゴルフ選手権競技大会最終日、18番での
バーディ、プロでもしびれて体が動かない中、落ち着いて堂々と
している姿、頼もしく見えました。

これまでの畑岡奈紗の最近の主な戦績!

2013年関東ジュニア選手権2位。

2014年日本ジュニア女子15~17歳の部2位。

2015年世界ジュニア選手権優勝。

2015年国体女子優勝。

2016年世界ジュニア選手権優勝。

世界ジュニア選手権、2連覇。

スポンサードリンク


畑岡奈紗の通っている高校は?

本格的にゴルフをはじめたのは中学3年生。

しかし中学生時代の初めの頃は陸上球技の選手で
200メートル走の選手でした。

本格的にゴルフをはじめたのは、中学生3年製の時中嶋常幸
さんのヒルズゴルフトミーアカデミーに入ってからです。

高校は、茨城県日立市にある翔洋学園高校

3年になって、ルネサンス高等学校に編入したいます。

今回日本女子オープンゴルフ選手権競技での優勝は
ルネサンス高校3年生としてです。

母親がコーチ兼キャディ

畑岡奈紗さんの母親は、コーチをされていて
試合ではキャディをされています。

お名前は、博美さんという方でゴルフの経験者です。

コースでは、母親とメモを取りながら相談する姿が
度々映されていて、これまでにも数々の難コースを
攻略しています。

まとめ

最近の女子ゴルフ
アマチュアの方の活躍
素晴らしいものがありますね!

それに最近の女子ゴルフの選手
以前と違ってかわいい娘が多くいて
見るのが楽しみになってきました。

今回優勝されたアマチュアの
畑岡奈紗さんも、かわいいと
評判のようです。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする