橋詰功(立命館大OB)の経歴や年収!結婚してる嫁や子供情報まとめ!

どうも、日大アメフト問題!

どうやら日大アメフトの新監督が内定したようです。

一括りが付きそうですがこれからが大変!

この大変な日大アメフトの監督を引き受け用としている
勇気ある人は、元立命館大学のアメフトのコーチをしていた
橋詰功氏です。

立命館大学のアメフトといえば強豪校ですから
日大アメフトを復活させるには適任者だと思います。

そこで今日は、橋詰功氏について述べていきたい。

スポンサードリンク


橋爪功(元立命館大コーチ)の経歴や年収!

今回日大アメフトの新監督に内定した、元立命館大学アメフトコーチの
橋詰功氏の経歴!年収を調べてみました。

名前:橋詰功(はいしずめ いさお)

年齢:2018年7月現在54歳

出身大学:立命館大学卒

経歴

1994年立命館大学コーチに就任したが、より強くなるよう
オクラホマ大学に留学します。

オクラjホマ大学で学んだ技術や戦術で
帰国後2003年、2004年ライスボール(日本一)2連覇。

その後2008年立命館宇治高校コーチに就任。

2004年から立命館守山高校コーチに就任現在に至っています。

橋詰功氏は、オフェンスのコーチで
大学でアメフトのコーチを30歳ぐらいで始めいていますが
高校、大学時代はアメフトの選手でオフェンスの選手だった
のかもしれませんね。

ただ、高校、大学でアメフトをやっていたとの情報が
ありませんのでもしかしたら、コーチになるための
勉強をしていて、コーチになったのかもしれませんね。

もしそうならば理論は確かで、日大アメフトを立て直す
方としては適任者だろうと思います。

更には実績としても申し分ありませんね!

社会人日本一と、大学日本一とが日本一を争う
ライスボールに2連覇って、とても素晴らしい。

大学生は体力的に社会人に劣っているし、技術面においても
劣っているので学生が不利と言われている中、2連覇ですからね
すごい実績のコーチだと思います。

その後高校生の育成のため立命館大学系列の高校、立命館宇治高校や
立命館守山高校で若い選手を育てる努力をされています。

まだ正式なアメフトの監督には決まっていませんが
知らっと見たところカッコがいいし、いかにも清潔な
感じがする方で、この人なら日大アメフトを見事復活
してくれると、評判もよく、選手たちからも尊敬されて
いました。

スポンサードリンク


年収については、日大職員として受け入れられると思うので
日大の給料はもらうでしょう。

大学の平均年収

このサイトを見ると、私大の平均年収は国立大よりも
高く、平均750万円ぐらい。

その上アメフトも監督として特別な手当もあるので
年収は、1000万円以上ではないでしょうか。

これはあくまでもボクの推測です。

年収は明らかにされることはないでしょうが
破格な年収にはならないことは確かですね。

結婚した嫁や、子供について!

橋詰功氏、当然のこと結婚されています。

嫁(奥さん)もフットボール関係のOGでした
滋賀県にある「草津リトルパンサーズ」の出身
のようです。

出典

https://bolog.goo.ne.jp/littlepanthers1998/c/0e8021c013dtb7
314c680c3c3072033

子供さんについて情報がありませんでしたが
入と思われるので、新しい情報があり次第
お知らせします。

まとめ

日大アメフトの新監督に内定した
橋詰功いについて述べてきましたが。

まだあまり情報がないなかですが

この方なら、きっと日大アメフトの復活を
してくれることは間違いないと感じられる
方です。

これから大変ですが、日大のアメフト更には
日本のアメフトのため頑張ってください。

それでは今日はこのへんで
最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする