後藤あゆみ(ボクサー)の高校や大学は?経歴や成績が気になる!

今まではモデルボクサーと言えば、高野人母美さんでしたが
今日は新たに誕生した、第二のモデルボクサーさんとも言うべき
後藤あゆみさんを紹介します。

後藤あゆみさんは、異色の経歴を持っておられる方です。

小さい頃からバスケットボールをされていて
モデルとしても活躍されています。

スポンサードリンク


後藤あゆみの出身高校や大学!

後藤あゆみさんは、高校・大学を通じて
バスケットンボールをしています。

出身高校は、バスケットの名門校栃木県の宇都宮中央
女子高校です。

後藤あゆみさんは、同高校で全国大会にでていて
バスケットボールに真剣に取り組んでいました。

その後法政大学に進学しますが、同大学でもバスケット
ボールを続けています。

因みに、後藤あゆみさんは身長は174cmと高く
後にモデルから、ボクサーになった時に背の高さに
相応したリーチの長さが利点として有利になります。

僕も高校時代バスケットボールをしていましたが
バスケットボールというのは、常にコートの中を
動き走っているので、大変なスタミナが入ります。

何しろ、少しでも動きが止まり油断すると、ボールを
とられたり相手に得点を与える事になります。

その上サッカーやラグビーと違って、コートが
狭いので、休んでいる暇なんってないぐらい
常にうがかなければならず、大変だったことを思い出します。

現在、ボクサーとして頑張っている後藤あゆみさんバスケット
ボールをやっていたので、ボクシングで大切なスタミナは
ある方だと思います。

後藤あゆみの経歴!

後藤あゆみさんは、法政大学卒業後
2011年に、都内の住宅リホーム会社に就職。

今でも、ボクシングをやりながら同会社に勤めて
います。

会社では、建築でよく使われるCADという難しい
仕事をしています。

このCADを使える人は、図面を書いたりするのに
大変役にたちます。

その上、働きながらモデルとしても活動しています。

大変綺麗な方で、スタイルも良く

2011年にはミス府中にも選ばれていて、府中のPR活動
にも力を入れられていました。

モデルの仕事で、中井貴一さんがCMに出ている
ミキプルーンにも出演しています。

なにせボクシングって、身体を使っている割には
あまり実入りはよくありません。

したがって、ボクシングで生計を立てている人は
世界ランカーやチャンピオンの人など限られた方です。

スポンサードリンク


ボクサーとしてこれまでの成績

174cmの長身と長いリーチを活かして
左ストレートが得意で、そのパンチ力の
凄さには評判があります。

その長所を活かして、ボクシングに転向して早くも
彼女の実力は、発揮されます。

以前ワタナベジムの先輩の東洋太平洋スーパーフェザー級2冠王者
水谷智佳選手とエキジビションでの対戦で、後藤あゆみ
の繰り出す左ストレートに、ダメージを与えていたという。

そんな後藤あゆみさん、今での成績はなんと
5戦全勝で、うち4つのKO勝ちをしています。

まとめ

後藤あゆみさん、女子スーパーバンタム級
王座決定戦のメインイベントに登場。

ボクシングに於いては

メインイベントに登場して初めて
一人前と言われます。

やっとスタートに立った後藤あゆみさん
今後の活躍を期待したいと思います。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする