新井由己(フリーライター)のプロフや経歴!結婚や年収を調べた!

フリーターおでん研究家
新井由己さん

山梨県富士河口湖町でひき逃げしたとして
逮捕されたようです。

そこで今日はおでんを中心とした食物関連の書籍も
多く出版している、新井由己さんについて

プロフィールや経歴

結婚はしているのか
年収は?

調べてみました。

スポンサードリンク


新井由己のプロフィールや経歴

新井由己(あらいよしみ)さんは現在、フォトグラファー
フリーライターとして、さらには食文化研究家として活動しています。

年齢は51歳で神奈川県藤沢市出身の方で
新井さん自らをweb「おでん博物館」館長としてサイトを運営している
そうです。

食関蓮の書籍も多く出版して、食通の方によく知らっれているとか。

新井さんは現在山梨県に住んでいて、全国のおでんを食べ歩き
おでんの研究をしていて、彼独自の感覚での「日本おでん物語」は
北海道から沖縄まで、日本全国のおでんの情報が書かれているそうです。

新井さんが執筆活動を始めたのは1991年で25歳、26歳頃からだ
そうで。

新井由己さん、1993年から2年間田舎暮らしをしていて
タクシードライバーもやっていたそうですが。

理由は明かされていませんが、そのごおでんに魅力を
感じたのか、おでんの全国の食べ歩きをしたということです。

未だ新井さんの、おでんに関する書籍は読んでいませんが
おでんって、関東では関東炊き、関西ではおでんと言うぐらいしか
知りませんでしたが

新井由己さん、おでんについてどのような感覚で
書かれているのか、興味があります。

結婚はしているの?

新井由己さん、結婚はしていたみたいですが
なんと結婚、離婚を3回もしているとの情報が
ネットで見つけました。

奥さんについてや離婚の理由など情報はありませんですが
おでんの研究で全国を食べ歩くって

普通の人の感覚では、ついていくのに大変だたとも
考えられるし、変人だったのかもしれませんね。

現在山梨県で一人暮らし

テレビでよく見られる
自給自足の生活はしていないようですが

職業はフリーライターで、フォトグラファーですが
チョット風変わりな方で。

よほど彼のことを愛していなければ
ついていくのが難しかったのかもしれません。

また、新井由己さん孤独が好きだったのかも
しれません。

いずれにしても、3回も結婚、離婚をしてるって
本当なら、普通の感覚では理解できませんね。

スポンサードリンク


年収は?

新井由みさん、フォトグラファーを主たる職業と
しているなら

かなりの年収がありそうです。

ある人の例ですが、今まで無職だったが
フォトグラファー(カメラマン)の仕事で
年収が800万円になったそうです。

新井由己さん、北は北海道から南は沖縄まで
旅をしていますし、その費用も大変なものでしょう。

新井由己さん、フリーランスのフォトグラファーを

しているとして、少なく見ても年収は1000万円は
くだらないでしょうし

書籍の印税もやその他フリーライターとしての収入も
入ってくる事を考えると

年収は、1500万円ぐらいではと想像します。

そのくらいないと、彼の好きなおでんの全国食べ歩きって
できそうではないとおもいます。

家族の心配もありませんからね。

好き放題使えるので、新井さんの年収はもう少し少ないかもね。

まとめ

新井由己さん、聞くところでは今後も自由奔放な生活を
するそうですね!

今後の移動手段をトラック?

仕事と寝場所を兼ねるとして
トラックの中での寝泊まり

仕事・・!

年収もそれほどなくてもっても
良いかもね。

やはり風変わりの方だったみたいですね。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする