アンティコスキネンは編み物男子!作っている物は何か理由は?

平昌五輪のスノーボード男子スロープスタイルの
予選が10日に行われました。

ハラハラ・ドキドキで競技を見ていると
突如現れた編み物をしている男性が目に入りました。

フィンランド代表のルーペ・トンテリ選手に激を
飛ばしているその男性

今”編み物男子”として話題の
アンティコスキネンコーチ

アンティコスキネンさん、何を編んでいるの!

編んでいる理由は、気になったので調べてみました。

スポンサードリンク


アンティコスキネンのプロフィール

フィンランドのスノーボードナショナルコーチです。

年齢などは明かされていませんが・・・!

選手に激を飛ばしている姿から、40歳前後ではと。

アンティコスキネン

身長は、一緒の撮影されているルーペ・トンテリ選手が
170cmですから、身長は180cm前後ではと思われる。

編み物をされていることから、器用な方なんでしょうね。

ワックスをルーペ・トンテリ選手と一緒にしている姿から
性格は優しくて、信頼されているコーチと考えられる。

編んでいるものは?

編んでいるのが何か?

大変な話題になっているが?

選手へのおそろいのプレゼントを編んでいるのではとか
国旗を編んでいるという方もいます。

更には、パッチワークを編んでいる!

マフラーにも見えるし!

家族のお見上げって、考えられません。

まあ、何を編んでいるのか?

本人に聞く以外、わかりませんがね?

スポンサードリンク


編んでいる理由は?

編み物をしている理由は、アンティコスキネンさん
自身が落ち着くためでなく

なんとトンテリ選手がスタート時に
リラックスするため、アンティコスキネンコーチに
お願いしているそうです。

選手のためならなんでもするコーチって
頼れる兄貴がする方で

選手からも信頼されているようです。

編み物を編むことは、心理カウンセラーの方の専門的な提案で
フィンランド選手全体が用いれていることらしい。

駐日フィンランド大使館もツイートしており

フィンランド政府自体が後押ししています。

確かに、イライラしていては編み物は出来ませんし
心が落ち着くのかもしれませんね。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする