藍公明(あいきみあき)の顔写真や経歴を調査!ラッシ密輸?

こんにちは、ダイキです!

慶応義塾大学病院の麻酔科医

藍公明(あいきみあき)容疑者(49)が

危険ドラッグを輸入したとして逮捕されました。

藍容疑者は、イギリスから危険ドラッグ

「ラッシュ(RUSH)」

同じ成分が入った小瓶10本を

国際郵便で密輸した容疑で逮捕されたのですが

藍容疑者は、危険ドラッグとは知らなかったと

一部否認しているようなので

麻酔科医が知らないって

おかしいと思い

藍公明ってどんな人物なんだろうと

調査しました!

スポンサードリンク


藍公明の顔写真を調査!

麻酔科医である藍公明が、危険ドラッグとは知らなった

平気でうそをつく、医者ってどんな顔をしているのか

お顔を拝顔したくって調査しました。

藍公明顔写真を見つけることが出きたのは

Twitterからでした。

あまりにもあっけなく見つけることが

できましたが

データ(経歴)などは記載されていなかったので

本人なのか確定は出来ません!

スポンサードリンク


ラッシュ(RUSH)とは?

ラッシュというのは、米国で製造されている特定の

薬品の名称で、日本ではこの名称が使われたいます。

亜硝酸エステル類(R-O-N=O)を含む吸入剤ですが

この薬物を使用後に

吐き気や嘔吐、頭痛を伴いさらには意識がなくなったり

幻覚症状があるので、日本においては特定

薬物に指定されています。

使用することも禁止されてあ薬物なので

通常は手に入れるのが困難!

密輸は本当か?

薬物の密輸について

今年2月に、ラッシュの密輸で逮捕されたという例が

あり、話題になっていました!

その時は、男性教諭と男性看護師でしたが

今回は、医者という肩書があります

比較的簡単に手に入れることが出来たのではと

想像でしますね!

手口も、英国からの空港便での密輸って

悪意さえ感じられます!

今回は税関での、鑑定の結果逮捕されています。

しかし、麻酔科医である藍が

密輸は認めるが危険ドラッグとは知らなかったと

医者である藍公明が知らないわけないでしょう!と

普通は考えますよね!

本当に知らなかったとしたら勤務先の

慶応義塾病院が非難されるかも!

麻酔科医が、ラッシュってどんな薬か

知らないらしいよって(笑)

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする