安倍勇磨ってどんな人?画像やネバヤンの曲とCDをチェック!

安倍勇磨さんって方ご存知ですか?

今スタジオジブリ作品「耳をすませば」の天沢聖司役
として話題の俳優の高橋一生さん弟さんだったんですね!

そこ今日は、安倍勇磨さんについて
どんな方?

画像やネバヤンはどんな曲
CDはあるのかチェックしてみました。

スポンサードリンク


安倍勇磨ってどんな人?

安倍勇磨さんは、1990年東京で生まれの
東京育ちの人です。

ただ、安倍勇磨さんは小さい頃から引っ越しが多く
世田谷区を転々としていたみたいで

最初は青山で最後は祐天寺だったそうですが
管理人は、東京の人ではありませんので
青山、祐天寺って言われてもどれくらい離れているのか
わかりません。

小学校や中学校はどうされていたんですかね!

高校や大学も気になりますが、大学は美大を目指して
いたそうですが、入学できなかったそうです。

現在ロックバンド「never young beach」
ギター兼ボーカルを担当していて、ネバヤンの
愛称で親しまれています。

しかし、そんな安倍勇磨さんのデビューは2015年と
遅かったのですが、デビューしてCDショップ大賞を
受賞、じわじわと人気がでてきています。

しかし、安倍勇磨って?
never young beachって何って方も多いようです。

管理人も、安倍勇磨さんのことを知ったのは
高橋一生さんの弟さんだと言うことではじめた
知ったぐらいです。

安倍勇磨さんを調べていてわかったのですが
彼の曲はギターで弾き語りをメインとしていて
作曲や作詞も全て安倍勇磨さんが手がけている
と言います。

始めて彼の曲を聞いた方から素晴らしいと
絶賛の声も多く上がっています。

安倍勇磨の画像!

安倍勇磨さんの兄が、高橋一生さんて
全然似ていませんねWW

安倍勇磨さんと兄の高橋一生さんの年齢差は10歳で
顔は似ていないって噂は本当だったみたい。

しかし声は似ているそうでうよ!

スポンサードリンク


ネバヤンの曲はどんな曲?

ネバヤンの曲は、いずれも聞きやすく何故か口ずさみたく
なります。

ネバヤンの、作詞作曲を手がけている安倍勇磨さんは
僕の人生出会えなくなった人に対する思いを書いたり
しています。

更には会えなくなった方は、ずっと自分のなかにいると
感じている。

歌詞を書くというより、生活が歌詞になっています。

『YASHINOKI HOUSE』では、幸せを書いた・・!

『fam fam』では、色んな人の出会いや別れを書いた。

今もそうですが、今後も安倍勇磨の局に興味を湧いてくれた
人と、何か一緒にやりましょうって言ってくれた人を大事に
当たり前と思われるでしょうが、しっかりと地に足を付けて
やっていきますと言っているように!

彼の曲には、聞く人の心を揺さぶる曲が多くあります。

ネバヤンのお別れの歌

非常にいい曲ですね!
MVには、小松菜奈さんも出演していますよ!

CDはあるのか?

never young beachのメンバーは
松島皓、阿南智史、安倍勇磨、巽啓伍、鈴木健人の
5人です。

2015年にファーストアルバム『YASHINOKI HOUSE』を
リリース、ロングセラーとなっています。

2015年の『CDショップ大賞』にノミネートされていて
CDは、アルバムリリースと同時に出しています。

主なリリース作品

あまり行かない喫茶店

夏がそうさせて

どうでもいいけど

明るい未来

お別れの歌

まとめ

初めて聞く人も安倍勇磨の曲は素晴らしいと
言わしめるほどの彼の兄が

俳優の高橋一生だったことで
一気人気も急上昇

今後の、安倍勇磨の活躍に期待したい!

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする